スシトツマミウメモト

すしとつまみ 梅もと

050-5263-0594

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

気軽に「すし」を楽しめる、親しみやすいお店。つまみやお酒も充実の品揃え

地元和歌山の新鮮な魚を使った、美味しい「すし」が人気の【すしとつまみ 梅もと】。「親しみやすさを感じてほしい」という店主の梅本さんの思いから、店名やメニューでは、「寿司」を「すし」と表記。ロゴもカジュアルに、また値段を抑えめに設定することでも、気軽さを演出しています。看板メニューは「すし」をコース仕立てにした『おまかせコース』。前菜、天ぷら、すし、肉、すしと、つまみとすしを交互に食べる珍しいスタイルです。店は木をふんだんに使った明るい雰囲気で、「敷居が高そう」といった心配は無用。お酒とつまみ、そして「すし」を数貫さっと食べて帰る。そんな粋な「通」を目指したい人にも、門戸を開いてくれるお店です。

すしとつまみ 梅もと
これだけは食べてほしいベスト3

職人技によって引き出された、地場の魚の美味しさに感嘆必至の『すし盛り合わせ<華>』

店ではおもに和歌山の加太、田辺、那智勝浦の3箇所から仕入れた魚を使っています。一貫ずつ、いろいろなすしを楽しめて、地物の新鮮さと美味しさを堪能できる盛り合わせです。

メニューを見る

職人技によって引き出された、地場の魚の美味しさに感嘆必至の『すし盛り合わせ<華>』

甘みを感じ、味の濃い本マグロの赤身を使用。職人の力量と仕入れへのこだわりがわかる『赤身』

赤身のすしはここで食べる、という地元の食通も多いという『赤身』。マグロは、上質な那智勝浦の本マグロをこだわって仕入れています。上質なものは赤身が甘く、味が濃厚なのが特徴だとか。

甘みを感じ、味の濃い本マグロの赤身を使用。職人の力量と仕入れへのこだわりがわかる『赤身』

すしにステーキ、天ぷらと、美味しい料理の揃い踏み。『すしとつまみのおまかせコース<梅>』

職人技を堪能できるすし、揚げたての天ぷら、旨味たっぷりのステーキ、小鉢などが一つのコースに。すしとつまみを交互に、様々な料理を一度に味わえて、お腹いっぱいになれる、人気のコースです。

すしにステーキ、天ぷらと、美味しい料理の揃い踏み。『すしとつまみのおまかせコース<梅>』

料理人 / 梅本 英司 氏 (ウメモト エイジ)

専門ジャンル:寿司

寿司職人だった父の背中を見て、自然と職人を目指すように

1977年、和歌山県出身。先代の父親が、1978年に寿司店【梅寿し】を開店。その姿を幼少の頃から見ていて、漠然と職人になりたいと思うように。高校卒業後、大阪に修業に出て高級寿司店から大衆寿司店、日本料理店などで技術を磨く。24歳の頃【梅寿し】に戻り、29歳で店舗を改装して【寿司ダイニング 梅寿し】としてリニューアルオープン。2017年、39歳で【すしとつまみ 梅もと】を開業。

プロフィールを見る

梅本 英司 氏

すしとつまみ 梅もとの店舗情報

基本情報

店名 すしとつまみ 梅もと
TEL

050-5263-0594

073-475-3500

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 JR紀勢本線 和歌山駅 徒歩5分
わかやま電鉄貴志川線 田中口駅 徒歩5分
アクセス JR紀勢本線 和歌山駅から徒歩5分
住所 和歌山県和歌山市太田1-6-13 駅前第一ビル103 地図を見る
営業時間
【月・木~日・祝・祝前】
ランチ 11:30~14:00 (L.O.13:30)
【月・水~日・祝・祝前】
ディナー 17:30~23:00 (L.O.22:00)
定休日 火曜日
第三月曜日、毎週水曜のランチタイム 休業

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
5000円
【ランチ】
1500円
クレジット
カード
UFJ, VISA, JCB, ダイナース, DC, UC, AMEX, NICOS, MASTER, セゾン

設備情報

キャパシティ 18人 ( 宴会・パーティー時 着席:18人 )
席数形態 個室あり カウンター席あり
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙
こだわり

和歌山市×和食全般のアクセスランキング

もっと見る

和歌山市でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

和歌山市で女子会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top