タケブン

武文

050-5340-7692

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

東京湾直送の穴子料理をはじめ、獲れたての旬の味覚を小粋に味わう上野の隠れ家

上野駅からほど近くの【武文】は、築地から仕入れる旬の鮮魚をはじめ、季節の食材で彩り豊かにもてなす小粋な隠れ家。東京湾で水揚げされた「穴子」はぜひとも食べていただきたい逸品。江戸前の活穴子を店内にて捌きひとつづつ串打ち。白焼・煮付・天麩羅で豊かな食感を実感できます。また、富山湾の宝石こと「白海老」の姿揚げもおすすめ。鮮度が命の海の恵みを、都内でいただけるのは嬉しい限り。旬の料理に合わせるお酒は、富山・山口の地酒を中心としたラインナップ。料理に合わせた四季折々のワインもご用意。アットホームな印象のお店で、女将たちとの会話を目当てに訪れる人も多いとのこと、お1人さまでも気兼ねなく足を運べそうです。

武文
これだけは食べてほしいベスト3

富山湾の宝石の名に嘘偽りなし『白海老の姿揚げ』

富山湾で水揚げされた白海老を新鮮なまま仕入れ、香ばしい殻に身のぎっしり詰まった、小エビとは思えない食べごたえ。「富山湾の宝石」の名に嘘偽りなし。お酒も進むことでしょう。

メニューを見る

富山湾の宝石の名に嘘偽りなし『白海老の姿揚げ』

手間暇かけた名物『豚の角煮』

三度の工程を経て、「赤豚」の風味と柔らかさを引き立てた角煮は【武文】の名物メニュー。出汁の味が豚の脂と絶妙にマッチ、何度でも食べたくなります。

手間暇かけた名物『豚の角煮』

東京湾直送活穴子をシンプルに『穴子の白焼き』

東京湾直送の穴子をお店で1つひとつ串うち。シンプルな白焼きは香ばしく、ふわりと豊かな歯触り。穴子の素材の美味しさをじっくり楽しめます。

東京湾直送活穴子をシンプルに『穴子の白焼き』

料理人 / 小埜 大輔 氏 (オノ ダイスケ)

専門ジャンル:和食全般

季節の素材をそのままに

1982年、東京都生まれ。父の背中を見て育ち、上野の老舗フグ料理店【さんとも】の大将からふぐの技術を学び、【武文】の現店主を務める。常連さんに愛される店を守りながら、新しい食材・お酒・技術を取り入れ、四季折々の食材を生かした品を提供している。

プロフィールを見る

小埜 大輔 氏

武文の店舗情報

基本情報

店名 武文
TEL

050-5340-7692

03-3832-5510

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

最寄駅 JR各線 上野駅 徒歩2分
東京メトロ各線 上野駅 徒歩2分
アクセス 「上野駅」不忍口広小路ロより徒歩2分
住所 東京都台東区上野6-13-6 武文ビル2F 地図を見る
営業時間
【平日】
ディナー 17:00~23:00 (L.O.22:30)
【土】
ディナー 17:00~22:00 (L.O.21:30)
定休日 日・祝日

空席確認・予約する

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
5000円
コース5500円~
クレジット
カード
VISA, JCB, ダイナース, DC, AMEX, NICOS

設備情報

キャパシティ 28人 ( 宴会・パーティー時 着席:28人 )
席数形態 (カウンター8席、テーブル20席)
駐車場 なし

詳細情報

こだわり

ネット予約カレンダー

201906
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27× 28× 29 30×
201907
1 2 3 4 5 6 7×
8 9 10 11 12 13 14×
15× 16 17 18 19 20 21×
22 23 24 25 26 27 28×
29 30 31 1 2 3 4
201908
29 30 31 1 2 3 4×
5 6 7 8 9 10 11×
12× 13 14 15 16 17 18×
19 20 21 22 23 24 25×
26 27 28 29 30 31 1

空席あり 残りわずか ×受付終了

上野・御徒町~日暮里×居酒屋全般のアクセスランキング

もっと見る

上野・御徒町~日暮里でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

上野・御徒町~日暮里で夏の飲み会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top