タケノヤ

竹の家

050-5340-7792

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

旬の食材や地元食材で織りなす季節の逸品。奈良の銘酒と共に味わう至福のひととき 

古都奈良の観光やビジネスの拠点として人気の奈良ロイヤルホテル。【竹の家】はそのホテル内にあり、宿泊客や地元の人たちに親しまれてきた日本料理店です。お店で味わえるのは、四季折々の食材を伝統と匠の技で紡いだ珠玉の会席料理。奈良の食材を取り入れた料理や郷土料理をアレンジした『あすか小鍋』なども用意されています。清酒発祥の地と言われる奈良だからこそ、地酒も充実。和モダンでシックな設えの店内で、寛ぎながらゆったりと楽しめます。接待などに最適なテーブル個室や、宴会や法事向けの掘りごたつ式座敷も完備。幅広い年代に対応したメニューが豊富で、ホテルならではの細やかな配慮も髄所に感じさせる、おすすめの一軒です。 

竹の家
これだけは食べてほしいベスト3

舌が喜ぶ素材の饗宴。上品なタレで味わう『天麩羅丼』

海老や蓮根、大葉、丼からはみ出るほどの大きな穴子など、9種類の天麩羅を贅沢に乗せた一品。甘さ控えめで上品なタレが、サクサクの天婦羅やご飯に程よく絡みます。

メニューを見る

舌が喜ぶ素材の饗宴。上品なタレで味わう『天麩羅丼』

白飯もお酒も進む、料理長自慢の『鯛のあら焚き』

甘辛い出汁がしっかりとしみ込むよう、じっくりと焚きこまれた鯛のあら。照りツヤのよい見た目と醤油の香ばしさが食欲をそそります。視覚・味覚・嗅覚が刺激される一皿です。

白飯もお酒も進む、料理長自慢の『鯛のあら焚き』

大和の伝統的な鍋をアレンジした『あすか小鍋』

飛鳥時代から受け継がれてきた奈良の郷土料理「飛鳥鍋」をアレンジした料理です。牛乳と鶏ガラでつくるまろやかな出汁が鍋野菜の旨みと合わさり、「ホワイトシチュー」のように最後まで美味しく飲み干せる一品です。

大和の伝統的な鍋をアレンジした『あすか小鍋』

料理人 / 上西 剛志 氏 (ウエニシ ツヨシ)

専門ジャンル:日本料理・懐石・割烹

温故知新の精神で、伝統を糧に時代に合わせた料理を追求

1980年、大阪府生まれ。板前になりたかった父親の夢をかわって叶えようと思ったことが料理人の道を目指すきっかけに。【日航ホテル】、【春帆楼】、【加賀屋】で修業を積み、2019年に奈良ロイヤルホテル内の日本料理店【竹の家】の料理長に就任。

プロフィールを見る

上西 剛志 氏

竹の家の店舗情報

基本情報

店名 竹の家
TEL

050-5340-7792

0742-34-4671

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 近鉄各線 新大宮駅 徒歩10分
アクセス 近鉄 新大宮駅北口から徒歩約10分。JR・近鉄各線奈良駅より無料シャトルバスも運行されています。
住所 奈良県奈良市法華寺町254-1 奈良ロイヤルホテル 別館 大きな地図を見る
営業時間
ランチ 11:30~14:30 (L.O.14:00)
ディナー 17:30~21:00 (L.O.20:30)
定休日 無休

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
4000円
【ランチ】
2000円
クレジット
カード
VISA, JCB, ダイナース, AMEX, MASTER

設備情報

キャパシティ 106人 ( 宴会・パーティー時 着席:32人 )
席数形態 会食向けの座席あり デート向けの座席あり
※個室利用は別途室料がかかります
駐車場 あり

詳細情報

禁煙・喫煙 分煙
こだわり

このお店からのお知らせ

2019.02.25

3月のメニューを掲載しました!

3月の月替わり御膳は可愛らしい箱にお造里や天麩羅など日本料理ならではのお料理が楽します!華会席は春らしい食材を使い、見た目はもちろん五感で春を感じて頂けるお料理に。一足早い春の訪れをお楽しみください。

もっと見る

奈良×和食全般のアクセスランキング

もっと見る

奈良でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

奈良で歓送迎会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top