ハカタナガハマメンショクドウチーボウヤマガタエキマエテン

博多長浜麺食堂ちー坊 山形駅前店

050-5263-0757

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

山形駅前の飲食街で屋台感覚の博多麺と名古屋の味を味わう

山形で博多の麺とは? ここ【博多長浜麺食堂ちー坊】は、実は行列店として知られる【山形五十番飯店】と系列を同じくするグループの新基軸。地元の“山形ラーメン”のお店ばかりの中に「博多長浜の麺」はひときわ異彩を放つ存在です。しかも、異彩ついでに人気のおつまみは名古屋の名物『手羽先』と『味噌串カツ』。お店の社長が全国を食べ歩き、この2地方の味覚を山形の駅前にと考えたのだとか。もちろん、山形の人の舌に合うよう、さらに美味しい味へと工夫も加えています。夕方からのちょい呑みに、よそでの宴会のシメなどに好適。そうした狙い以上に、駅前のほかの飲食店従業員さんも、閉店後の“シメ(閉め)”に訪れるほどの好評ぶりです。

博多長浜麺食堂ちー坊 山形駅前店
これだけは食べてほしいベスト3

名古屋名物よりも大きめでタレも二度漬けの『手羽先(タレ)』

名古屋名物手羽先をリスペクトしつつも、「その味を超えてみせる!」と、山形人の舌に合わせたオリジナル。これを食べずして帰れません。

メニューを見る

名古屋名物よりも大きめでタレも二度漬けの『手羽先(タレ)』

食べやすいサイズについつい手が伸びる。八丁味噌のバランスが絶妙の『味噌串カツ』

ちょい呑みに最適なサイズに、名古屋名物よりもやや甘みを抑えめにした赤味噌ベースのタレが後を引きます。

食べやすいサイズについつい手が伸びる。八丁味噌のバランスが絶妙の『味噌串カツ』

オープン以来、この味で勝負を挑む『長浜ラーメン赤』

麺は、独特の歯ごたえとのど越しが特徴の強力粉で仕上げた細麺。これに24時間煮込んだ豚ガラスープが絡みます。

オープン以来、この味で勝負を挑む『長浜ラーメン赤』

料理人 / 飯野 吉晴 氏 (イイノ ヨシハル)

専門ジャンル:ラーメン

飲食業界で多彩な経験と修業を積み、当店店長に

1959年、山形出身。高校時代からのアルバイトが縁で飲食業界に入る。一時、実家の家業を手伝うために業界を離れたものの、料理人の仕事が自分には向いていると考え、再び飲食業に。ファミリーレストラン、喫茶店、焼き肉店など多様な業態にて料理人を経験。中華料理では、系列店の【山形五十番飯店】で10年ほど麺とスープの修業を重ねる。その幅広い経験を買われ、新店舗【博多長浜麺食堂ちー坊】の店長に抜擢された。

プロフィールを見る

飯野 吉晴 氏

博多長浜麺食堂ちー坊 山形駅前店の店舗情報

基本情報

店名 博多長浜麺食堂ちー坊 山形駅前店
TEL

050-5263-0757

023-674-8244

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 JR各線 山形駅 徒歩4分
アクセス JR「山形」駅より徒歩4分
住所 山形県山形市香澄町1-6-7 地図を見る
営業時間
17:30~02:00
定休日 不定休

お支払い情報

平均予算
【通常】
900円

設備情報

キャパシティ 20人 ( 宴会・パーティー時 着席:20人 )
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙

全席喫煙可

こだわり

山形×居酒屋全般のアクセスランキング

もっと見る

山形でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top