ツダロウ

津田楼

050-5263-1015

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

素材・器・演出。日本の文化と芸術で五感を楽しませる、花見小路の元お茶屋

幕末よりお茶屋として親しまれ、大正初期よりこの花見小路にて多くの人びとをもてなしてきた名店。現在オーナーを務めるのは「清水三年坂美術館」の館長でもある村田理如氏。長年芸術品と向き合ってきた村田氏が目指したのは、五感で日本の文化を楽しむこと。こだわりの器でいただく季節の逸品。1階は和モダンな欅のカウンターと坪庭を挟んだ個室。2階は茶屋の雰囲気を残したくつろぎの座敷。美しい日本の文化を全身で楽しむことができます。舞妓や芸妓、三味線・尺八の演奏者たちの手配も事前の相談により可、大切な方のおもてなしにも最適です。シニアソムリエ厳選120種以上のワインなども充実、多くの場面に活躍してくれます。

津田楼
これだけは食べてほしいベスト3

カウンターで過ごすくつろぎのひととき『BAR』

樹齢500年以上の欅の一枚板でつくられたバーカウンターで過ごすくつろぎのひととき。専属シニアソムリエのセレクトワインや料理に合ったペアリングの紹介もしてくれます。

メニューを見る

カウンターで過ごすくつろぎのひととき『BAR』

記憶の残る一夜のコース『季節のおまかせコース』

吟味を重ねた旬の素材と職人技が織りなすディナーコース。気品や粋を散りばめた季節の逸品たちが記憶に残る一夜を演出してくれます。

記憶の残る一夜のコース『季節のおまかせコース』

贅沢なお昼の宝石箱『つだろう膳』

宝石箱のように季節の素材を散りばめた品々を趣溢れる空間で食す。お昼の贅沢を満喫してみませんか。

贅沢なお昼の宝石箱『つだろう膳』

料理人 / 掘井 雅一 氏 (ホリイ マサカズ)

専門ジャンル:日本料理・懐石・割烹

関西の名店で培ったおもてなしの技量

1960年、兵庫県生まれ。【神戸馳走】【南地大和屋】【人丸花花壇】を経て「ホテルグランヴィア」へ。【京都グランヴィア】で8年、【大阪グランヴィア】で3年、料理人を務める。その後も【銀座花郷】【たん熊北店】など関西の名店を経験。現在は【津田楼】で活躍中。

プロフィールを見る

掘井 雅一 氏

津田楼の店舗情報

基本情報

店名 津田楼
TEL

050-5263-1015

075-708-2518

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 京阪本線 祇園四条駅 徒歩5分
阪急京都線 河原町駅 徒歩7分
アクセス 京阪本線「祇園四条駅」徒歩5分
住所 京都府京都市東山区祇園町南側570-121 大きな地図を見る
営業時間
【月・火・木~日・祝・祝前】
ランチ 11:30~ L.O.14:00
【月・火・木~日・祝】
ディナー 18:00~ L.O.20:00
【月・火・木~土・祝前】
バー 18:00~ midnight
【日・祝】
バー 18:00~23:30 L.O.22:30
定休日 水曜日
※毎月第3火曜日も定休日となります

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
15000円
【ランチ】
4000円
クレジット
カード
VISA, JCB, ダイナース, AMEX, MASTER

設備情報

キャパシティ 42人 ( 宴会・パーティー時 着席:24人 )
席数形態 完全個室あり 会食向け座席あり デート向け座席あり
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙 分煙

店内全面禁煙。店外屋外に喫煙スペースあり

こだわり

このお店からのお知らせ

2018.10.25

《12月1日~1月末限定》来る冬に、津田楼では忘年会や新年会にぴったりの「冬の宴席プラン」をご用意。

厳選素材をふんだんに使用した、冬の味覚をたっぷりとご堪能いただける至福の内容となっております。

コース料理と飲み放題がセットになっておりまして、1万円(税・サ込)の大変お得なプランになります。

もっと見る

祇園・東山×和食全般のアクセスランキング

もっと見る

祇園・東山でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

祇園・東山で忘年会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top