ラメゾンドイッショウビン

LA MAISON DU 一升 Vin

050-5340-7274

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ネット予約

こだわり食材を使用した極上料理を、和モダンのスタイリッシュ空間でじっくりと

浅草に店を構える【LA MAISON DU 一升 Vin】では、厳選素材を使った料理を堪能できます。『仔羊南乳焼き』『紋甲イカタップナード』などめずらしい料理も豊富ですが、特に食べておきたいのが『高原比内鶏皮の鍬焼き』です。豊潤な香りが特長の高原比内鶏の皮を、低温でじっくり揚げる「コンフィ」という製法で仕上げれば、皮の香りは一層引き立ちます。しかも表面はカリカリ、中身はもっちりとした歯ごたえも楽しめます。ドリンクはウイスキーやワインのほか、『旨みのレッドアイ』など変わり種の割り物も味わえます。店内は和モダンなつくりかつ落ち着いた雰囲気。大人たちの社交場にふさわしい、洗練された空間です。

LA MAISON DU 一升 Vin
これだけは食べてほしいベスト3

短角牛を使用した『牡蠣の牛バラ巻きの串揚げ』

牡蠣と牛というフレンチではクラシックな組み合わせを、串揚げで表現しました。牡蠣は牛の出汁を効かせた赤ワインソースにくぐらせ旨みと香りをアップ。短角牛で巻いて揚げれば得も言われぬ幸せが広がります。

メニューを見る

短角牛を使用した『牡蠣の牛バラ巻きの串揚げ』

皮の旨みを楽しむ『高原比内鶏皮の鍬焼き』

ほどよい弾力があって脂の香りがよい、高原比内鶏の皮。その香りを一層引き立てるよう、低温でじっくり煮る「コンフィ」で仕上げました。外はカリッ、中はもちっとした歯ごたえ、そして皮の旨みを存分に味わえます。

皮の旨みを楽しむ『高原比内鶏皮の鍬焼き』

日本のチーズで

日本のチーズで

メニューを見る:

料理人 / 春野 裕征 氏 (ハルノ ヒロユキ)

専門ジャンル:洋食全般

何よりも香りを大切にしつつ、正直さと誠実さで料理に取り組む

1983年、広島生まれ。小学時代、食べることが好きだった両親にレストランへ連れられ、牛のカルパッチョをはじめおいしい料理の数々に感動。料理に目覚める。大学時代はダイニングバーやフュージョンレストランなどでアルバイト。その後、正式に料理の道へ進む。同じ会社の別店舗で働いていたが、【LA MAISON DU 一升 Vin】のオープンに合わせて料理長に就任。香りを大切にした料理を心がけ、多くの舌を唸らせている。

プロフィールを見る

春野 裕征 氏

LA MAISON DU 一升 Vinの店舗情報

基本情報

店名 LA MAISON DU 一升 Vin
TEL

050-5340-7274

03-6231-6103

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ネット予約

最寄駅 東京メトロ銀座線 田原町駅 徒歩5分
各線 浅草駅 徒歩8分
アクセス 銀座線「田原町駅」3番出口より徒歩5分、雷門一丁目交差点一つ先右折、食通街15m右手
住所 東京都台東区浅草1-9-5 ONビル1.2F 大きな地図を見る
営業時間
15:00~23:00 (L.O.22:00)
定休日 無休

ネット予約

お支払い情報

平均予算
【通常】
3500円
クレジット
カード
VISA, JCB, AMEX, NICOS, MASTER

設備情報

キャパシティ 50人 ( 宴会・パーティー時 立席:100人 着席:50人 )
席数形態 ・半個室あり
・会食向け座席あり
・デート向け座席あり
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙
こだわり

ネット予約カレンダー

201902
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20× 21× 22 23 24
25 26 27 28 1 2 3
201903
25 26 27 28 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
201904
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5

空席あり 残りわずか ×受付終了

浅草・両国・錦糸町のアクセスランキング

もっと見る

浅草・両国・錦糸町でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

浅草・両国・錦糸町で歓送迎会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top