ウメノイ

梅乃井

050-5340-7220

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

鳥取の食材で紡ぐ会席料理を、しっとりとした和の空間で味わう非日常の時間 

1946年の創業以来、関東風の美味しい『うな重』が味わえる店として地元で親しまれてきた【梅乃井】。地元の食材で織りなす会席料理でも評判の高いお店です。鳥取の食材の魅力を広めるべく、海藻のアカモクなど珍しい食材や、臭みのない新鮮な鹿肉(ジビエ)も積極的に取り入れた料理を数多く提供。一皿一皿に四季の移ろいが表現され、五感で感じるストーリーが織り込まれた会席コースが堪能できます。店内は、純和風の粋を凝らした大人の空間。庭の景色が眺められる個室空間などで、ゆったりと食事が楽しめます。接待や記念日などの他、法事や宴会などの利用にも最適。日常の喧噪から離れ、非日常の時間を満喫してみてはいかがでしょうか。

梅乃井
これだけは食べてほしいベスト3

季節の香りや移ろいを、見事に表現した一椀。『鰆と筍のお椀(春メニューの一例)』 

近年鳥取でよく獲れる鰆は、さっぱりとした脂が魅力。カツオと昆布で丁寧にひいたお出汁に、香ばしく焼いた鰆の脂が広がり、上品な旨みのお椀に仕上げています。筍とサクサクしたネギの食感も楽しいアクセントに。

メニューを見る

季節の香りや移ろいを、見事に表現した一椀。『鰆と筍のお椀(春メニューの一例)』 

伝統を受け継ぐ味とこだわり。甘さ控えめの関東風うな重『松』

創業当初から愛され続けてきた【梅乃井】名物。関東風にふんわりと焼き上げた蒲焼きに、甘みを抑えた秘伝のタレが程よくからみます。

伝統を受け継ぐ味とこだわり。甘さ控えめの関東風うな重『松』

新鮮な鹿肉の旨みを、和風仕立てで伝える『鳥取県の鹿と原木椎茸の網焼き 黒らっきょうと味噌のソース』

国内屈指の解体処理施設で丁寧に処理された鹿肉は臭みもなく、やわらかな食感。発酵食品である、プルーンのような味わいの黒らっきょうと味噌を合わせ、ニラを加えたソースが、繊細な鹿肉の美味しさを引き立てます。

新鮮な鹿肉の旨みを、和風仕立てで伝える『鳥取県の鹿と原木椎茸の網焼き 黒らっきょうと味噌のソース』

メニューを見る:

料理人 / 宮﨑 博士 氏 (ミヤザキ ヒロシ)

専門ジャンル:和食全般

伝統の味を守りつつ、鳥取食材の魅力を広める伝道師的存在に 

1980年、鳥取県生まれ。幼い頃からモノづくりが好きだった宮﨑氏。早くから料理の世界に入り、和食店や【旅館大橋】などで腕を磨く。その後大阪の日本料理店にて、料理長として自身の料理を追及。帰郷後に【梅乃井】の3代目に就任する。生産者との交流の中で改めて地元食材の魅力に気づき、地産地消に力を入れるように。ジビエでも鳥取を盛り上げるため、有志らで「惣和会」を設立し、ジビエ料理の研究に取り組んでいる。 

プロフィールを見る

宮﨑 博士 氏

梅乃井の店舗情報

基本情報

店名 梅乃井
TEL

050-5340-7220

0857-22-5383

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 JR各線 鳥取駅 徒歩12分
アクセス JR鳥取駅北口から徒歩12分。サンロードを抜けて道なりに進む。袋川を渡り、3つ目の十字路を左折、約40m先
住所 鳥取県鳥取市元魚町1-215 大きな地図を見る
営業時間
【平日・土・祝・祝前】
ランチ 11:30~13:30
【平日・土・祝・祝前】
ディナー 17:30~20:30
定休日 日曜日

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
6000円
【ランチ】
2000円

設備情報

キャパシティ 50人 ( 宴会・パーティー時 着席:30人 )
席数形態 完全個室あり
駐車場 あり

詳細情報

禁煙・喫煙

喫煙可

こだわり

鳥取×和食全般のアクセスランキング

もっと見る

鳥取でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

鳥取で歓送迎会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top