ソババルチリエージョ

sobabar ciliegio

0172-26-6221

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

青森県産食材と調味料にこだわった、新概念の麺料理が堪能できるラーメン店

弘前城のほど近く、白いスタイリッシュな外観のオシャレなラーメン店。弘前の設計士のデザインによる店内は、黒・赤・白を基調とした弘前城をイメージしたもの。【ciliegio】のロゴも弘前の書家による作品と、地元にこだわったお店です。食材はもとより調味料まで青森県産を使用。独自の技法で取ったスープで素材の良さを最大限引き出せるよう、とことんまで追求されています。ビールやワイン、一品料理もあるので、夜はそばで一杯というスタイルもおススメです。県産野菜や豚の赤ワイン煮をコースの一品のように丁寧に盛り込み、ラーメンのその先へ踏み込んだ「Ita-soba」。青森県産食材×イタリア料理×ラーメンの文化が融合した一杯です。

sobabar ciliegio
これだけは食べてほしいベスト3

青森県産の美味しい食材を贅沢に盛り込んだ、珠玉の一杯『ローストポーク丼』

大鰐レトロポークなどのローストポークと田子にんにくの自家製ガーリックパウダーを平賀産米つがるロマンにのせてあります。津軽みそと青森リンゴ酢のみそダレに、トマトコンフィがアクセントになった一杯です。

メニューを見る

青森県産の美味しい食材を贅沢に盛り込んだ、珠玉の一杯『ローストポーク丼』

鶏の旨みとレモンのハーモニー。五感で感じて楽しみたい『揚げ野菜とレモン薫る 醤油soba』

青森県産醤油・塩・ワインを使用した醤油タレとシャモロック・青森県産豚・ハーブ薫るスープを合わせた一杯。添えられたパテを溶かすと鶏の旨みとレモンのほのかな薫りが五感を刺激します
※つけsobaに変更できます

鶏の旨みとレモンのハーモニー。五感で感じて楽しみたい『揚げ野菜とレモン薫る 醤油soba』

ゴマペーストと豚のラグーが織りなす、濃厚かつ繊細な『ゴマのコクと津軽みそのセサmiso soba』

青森県産味噌・田子にんにく・ハーブオイルを使用したみそダレとゴマペーストを合わせた一杯。ゴマペーストのコク、スパイシーオイルとハーブでマリネした豚のラグーが濃厚かつ繊細な味を作り出しています。

ゴマペーストと豚のラグーが織りなす、濃厚かつ繊細な『ゴマのコクと津軽みそのセサmiso soba』

料理人 / 野村 農 氏 (ノムラ ミノリ)

専門ジャンル:ラーメン

ラーメンの奥深さを知り、独自の技術で新感覚のラーメンを考案

1977年生まれ。青森県弘前市出身。学生時代からイタリア料理店などでアルバイトをしていた。高校卒業後、上京し料理人の道へ。都内ホテル、レストランでイタリア料理を中心に修業をする中、意外なキッカケでラーメン店で働くことになり、ラーメンの奥深さに惹かれる。その後、独立を決意し、2017年8月に新感覚のラーメンを提供する【sobabar ciliegio】をオープンした。地元青森の食材を使ったラーメンを発信していきたいと話す。

プロフィールを見る

野村 農 氏

sobabar ciliegioの店舗情報

基本情報

店名 sobabar ciliegio
TEL

0172-26-6221

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 弘南鉄道大鰐線 中央弘前駅 徒歩10分
アクセス 弘南鉄道大鰐線中央弘前駅下車 弘前公園方面徒歩10分
住所 青森県弘前市元長町11-3-1F 大きな地図を見る
営業時間
ランチ 11:30~15:00 (L.O.14:30)
ディナー 17:00~21:00 (L.O.20:30)
定休日 不定休

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
2000円
【ランチ】
1000円

設備情報

キャパシティ 30人 ( 宴会・パーティー時 立席:40人 着席:30人 )
駐車場 あり

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙

完全独立喫煙室完備

こだわり

このお店からのお知らせ

2019.01.31

SNSのご案内

Facebook:https://www.facebook.com/sobabar.ciliegio/
Instagram:sobabar_ciliegio
Twitter:@ciliegio_bar
LINE@ID:@qew8056a

もっと見る

このお店のInstagramを見る

弘前・五所川原のアクセスランキング

もっと見る

弘前・五所川原でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

弘前・五所川原で歓送迎会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top