フクドコロサカイ

ふく処 さかい

050-5870-9548

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

酒井 由美子 氏 サカイ ユミコ

(店長)

老舗フグ問屋に嫁ぎ、3代目の女将として奔走し続ける

1964年、山口県生まれ。出版業界に勤めていたが、24歳で結婚。【酒井商店】へと嫁ぐと、「老舗を潰すわけにいかない」と奔走。3代目の女将として、唐戸市場ではフグを競り落とし、免許も取得しフグをさばく日々を過ごす。2000年にはネット通販を始めると同時に、問屋の2階で【ふく処 さかい】をオープン。下関にふく文化を残し、広めたいと、破格値ともいうべき価格でトラフグを提供する。シーフードJr.マイスターの資格も持つ。

専門ジャンル
和食全般
経験年数
22年

私の流儀

透き通るように美しい刺身を有田焼の皿に盛り付けた『ふぐ刺し』

下関では『ふぐ刺し』を有田焼の大皿に盛り付けるのが一般的で、薄く引いた刺身を菊の花が咲くように美しく盛り付けます。ナツダイダイを搾った自家製のポン酢が、熟成されたトラフグの旨みを引き立てます。

こだわりの食材

天然もののトラフグは、東京の料亭にも卸す一級品

養殖のトラフグも扱っていますが、天然ものはやはり格別の味わい。内海ものであれば周防灘や豊後水道など、外海であれば対馬から島根沖にかけてのものを、老舗問屋の目利きを発揮して唐戸市場から仕入れています。

こだわり食材
ねぎ 、 トラフグ

おもてなしの流儀

味わうだけでない、知ってもらうことでフグ文化の普及に繋がる

この店の目的は、美味しく味わってもらうだけでなく、「フグの食文化を広めること」。料理をお出しする際に、ふくちょうちんを使って、これから味わうフグがどの部位に当たるのかもしっかり解説いたします。

唐戸市場の目の前に建つ、築約60年の風情あふれる建物

戦後間もなく建てられたという建物は、およそ築60年。節無しの柱、一枚板の天井など、広々とした座敷では風情あふれる雰囲気のなか、ふぐ料理をじっくり味わうことができます。

営業時間・定休日

営業時間

ランチ 11:30~14:00
ディナー 17:30~21:30

定休日

不定休

あなたにオススメのお店

下関市その他でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年11月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top