丹波立杭YAMATOcafe(宝塚/伊丹/川西/三田 カフェ)のグルメ情報 | ヒトサラ

タンバタチクイヤマトカフェ

丹波立杭YAMATOcafe

050-5870-0175

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

こだわりの素材で仕上げるパンケーキを、落ち着いた和モダンの空間で味わう!

「丹波焼き」で有名な丹波立杭の入り口に店を構える【丹波立杭YAMATOcafe】。カラフルな外観が目印で、町に訪れる人たちの目を楽しませています。こちらで食べいたのはなんと言ってもパンケーキ。濃厚な黄身の味わいをダイレクトに感じられるパンケーキは、ゆっくり泡立てたメレンゲを練り込んでいて、独特の食感を生み出しています。『プレーンパンケーキ』のほか『チョコナッツパンケーキ』『黒蜜きな粉のパンケーキ』など種類も豊富。セットにすれば、パンケーキとの相性抜群の『タピオカドリンク』をはじめ、好みのドリンクと一緒に楽しむことができます。こちらで一息入れてから窯元まで足を伸ばすのが、ドライブコースとして人気です。

丹波立杭YAMATOcafe
これだけは食べてほしいベスト3

2つのソースで味わう『和栗のモンブランパンケーキ』

ソース代わりとなる栗のあんことモンブランクリームを、『プレーンパンケーキ』につけて食べる『和栗のモンブランパンケーキ』。トッピングに和栗を使用した一品は、ほどよい甘さでいくらでも食べられてしまいそう。

メニューを見る

2つのソースで味わう『和栗のモンブランパンケーキ』

ヒマラヤの岩塩を使用した『塩キャラメルとクラッシュオレオのパンケーキ』

ホイップクリームをのせた『プレーンパンケーキ』に塩キャラメルをまぶし、クラッシュしたオレオをトッピングしました。ヒマラヤの岩塩を使用したキャラメルは甘みが強く、オレオの塩気と絶妙にマッチ。

ヒマラヤの岩塩を使用した『塩キャラメルとクラッシュオレオのパンケーキ』

店の顔ともいうべき基本の『プレーンパンケーキ』

黄身が濃厚な卵「黄身自慢」を使っているため卵のコクが強く感じられる『プレーンパンケーキ』。ゆっくり泡立てたメレンゲも加えている生地を、丁寧に鉄板で蒸し焼きにすることで、柔らかな食感を生み出しています。

店の顔ともいうべき基本の『プレーンパンケーキ』

料理人 / 長谷川 祥誉 氏 (ハセガワ ヨシタカ )

専門ジャンル:洋菓子

料理の醍醐味を日々感じて

1994年、兵庫生まれ。高校卒業後は柔道整復師の専門学校に進学。人見知りを克服したかったから、そしてなによりお酒が好きだったことから、専門学校に通いながら現店舗のオーナーの別の店でアルバイトをする。飲食店で働く楽しさを実感し、卒業後はそのままアルバイト先に就職。2017年5月に【丹波立杭YAMATOcafe】をオープンするにあたり、店長に抜擢。これまで培った技の数々をフルに発揮している。

プロフィールを見る

長谷川 祥誉 氏

丹波立杭YAMATOcafeの店舗情報

基本情報

店名 丹波立杭YAMATOcafe
TEL

050-5870-0175

079-506-7256

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 JR福知山線 相野駅
アクセス JR福知山線「相野駅」より徒歩30分
住所 兵庫県三田市西相野578-28 大きな地図を見る
営業時間
【月~木・土・日・祝・祝前】
10:30~18:30 (L.O.18:00)
定休日 金曜日
不定休あり

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
1000円
【ランチ】
1500円

設備情報

キャパシティ 22人
駐車場 あり

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙
こだわり

宝塚・伊丹・川西・三田のアクセスランキング

もっと見る

宝塚・伊丹・川西・三田でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

宝塚・伊丹・川西・三田で夏飲みにおすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top