アットロビーカフェ

@lobby cafe(アットロビーカフェ)

050-5870-9500

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ネット予約

世界的建築家が監修したスタイリッシュな空間で、ニューアメリカンを楽しむ

「東京ビーフ」や「江戸野菜」「鳳凰卵」など、めずらしい食材を採り入れている【@lobby cafe】。そのこだわりの食材は、フレンチをベースにしながらもアメリカナイズドした「ニューアメリカン」の技法を加えることで、独創的な料理に仕立てられています。たとえば『小川フェニックス鳳凰卵のエッグベネディクト』は、イングリッシュマフィンの代わりにじゃが芋を使用し、本来のフレンチの形で提供しています。チーズケーキやフランボワーズムースなどデザートも充実していて、女性客の支持が高いのも特徴。美味なる料理の数々は、世界的建築家・隈研吾氏の監修による、洗練された空間で存分に味わうことができます。

@lobby cafe(アットロビーカフェ)
これだけは食べてほしいベスト3

◆肉の旨みを活かしたシンプルな味つけ『東京ビーフのサーロインステーキ 江戸野菜添え』

年間出荷頭数わずか60頭の希少な黒毛和牛「東京ビーフ」と、江戸時代に幕府に献上されていた「江戸野菜」を使った一品。地産地消を意識した料理は、素材の味が楽しめるよう、シンプルな塩でいただきます。

メニューを見る

◆肉の旨みを活かしたシンプルな味つけ『東京ビーフのサーロインステーキ 江戸野菜添え』

じっくり焼き上げる『北海道産ポーク「ゆめの大地豚」の低温ロースト サラダ仕立て 2種のソースで』

67℃の低温でじっくりローストし、ふっくら焼き上げた一品。酸味の効いたバルサミコソース、甘めのフランボワーズソースの2つのソースで味わえます。肉の上には苦みのあるチコリが添えられていて複雑な味わいが。

じっくり焼き上げる『北海道産ポーク「ゆめの大地豚」の低温ロースト サラダ仕立て 2種のソースで』

ディナーコースのメイン料理のひとつ『鴨ロースト レンズ豆と人参のピューレ』

ショウガ、ローズマリーを効かせた醤油の甘ダレで焼き上げる鴨。添えられているピューレはレンズ豆、人参、セロリ、玉ねぎなどを炊いてつくっていて、甘みがありつつもさっぱりしており、女性に人気です。

ディナーコースのメイン料理のひとつ『鴨ロースト レンズ豆と人参のピューレ』

料理人 / 田中 宏治 氏 (タナカ コウジ)

専門ジャンル:アメリカ・カナダ料理

ニューヨーク在住10年余り、ニューアメリカン料理と共に生きる

1980年、アメリカ生まれ。ミュージシャンを目指すが資金が不足し、ロサンゼルスの鉄板焼店で働きはじめたのが料理に目覚めたきっかけ。その後ニューヨークに渡り、巨匠ビル・テレパン氏や、テレビ番組『アイアンシェフ』で活躍するマークフォージ氏のもとで、フレンチをベースにアメリカナイズドさせた料理「ニューアメリカン」を学ぶ。充分に技術を磨いたのち日本に移住。その手腕が買われ【@lobby cafe】の料理長に抜擢される。

プロフィールを見る

田中 宏治 氏

@lobby cafe(アットロビーカフェ)の店舗情報

基本情報

店名 @lobby cafe(アットロビーカフェ)
TEL

050-5870-9500

03-5630-1192

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ネット予約

最寄駅 東京メトロ半蔵門線 押上駅 徒歩3分
京成押上線 押上駅 徒歩3分
アクセス 各線「押上駅」B3出口を出て四つ目通りを「押上一丁目」交差点に向かって直進、徒歩3分
住所 東京都墨田区押上1-19-3 大きな地図を見る
営業時間
朝食 07:00~10:30 ブッフェスタイル @1300
ランチ 11:30~14:30 アラカルトセット(パン食べ放題)
カフェ(喫茶) 11:00~21:00
ディナー 18:00~22:00 (L.O.21:30)
定休日 無休

ネット予約

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
5000円
5000~7000円
【ランチ】
1500円
クレジット
カード
UFJ, VISA, JCB, ダイナース, DC, AMEX, NICOS, MASTER, 銀聯

設備情報

キャパシティ 100人 ( 宴会・パーティー時 立席:100人 着席:60人 )
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙
こだわり

浅草・両国・錦糸町×フレンチのアクセスランキング

もっと見る

浅草・両国・錦糸町でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

浅草・両国・錦糸町で忘年会・新年会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top