サッポロバルアルベロ

札幌バル ALBERO

050-5870-9055

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

地元食材を使ったピザとパスタが絶品な、お酒も楽しめるイタリア料理店

シェフが作るこだわりの料理は、地元北海道の食材を使い、おしゃれに仕上げたイタリア料理。特にピザとパスタに力を入れており、見た目が美しく、味も美味しいと目と口で味わえます。アルコールはイタリア料理に合うモノを用意。なかでもワインに力を入れてます。種類も豊富にあり、お気に入りの一杯を見つけることができそうです。チーズは世界各国から探してくるという力の入れようで、日替わりの『世界のチーズ盛り5種』は必食の一品。ピザやパスタにも使われるチーズなので調理によって異なる味わいの違いを楽しめます。ゆったりとした作りの店内なので、仕事帰りの一杯やデート、女子会など色々なシーンで使えます。

札幌バル ALBERO
これだけは食べてほしいベスト3

34センチの大ボリュームで食べ応えありALBERO名物『マルゲリータ』

34センチというボリュームで見た目のインパクトも十分な『マルゲリータ』は、薄生地で作られているのでペロリと食べられます。値段もリーズナブルなのでひとりで食べるもよし、皆でシャアするのもよしの一品です。

メニューを見る

34センチの大ボリュームで食べ応えありALBERO名物『マルゲリータ』

北海道厚岸産の食べ応えある一品『厚岸産カキの白ワイン蒸し』

厚岸産の牡蠣は甘くて大きいのが特徴です。さらに弾力もあり食べ応えは十分!オーダーが入ると目の前でコンロに火をかけて白ワインで蒸し上げるので、出来上がりを楽しみながら待つと美味しさが倍増します。

北海道厚岸産の食べ応えある一品『厚岸産カキの白ワイン蒸し』

見た目の美しさも美味しい『道産芋のフライ』

味わい深いインカのめざめ、ピンク色のノーザンルビー、紫色があざやかなシャドークイーンと3種類の芋をフライにしてます。それぞれの味の違いが堪能できます。見た目の違いも楽しめる人気メニューです。

見た目の美しさも美味しい『道産芋のフライ』

店長 / 竹内 太一 氏 (タケウチ タイチ)

専門ジャンル:イタリア料理

興味のあったサービス業を学び「接客が大好きな店長」となる

1980年、北海道札幌市出身。ALBEROの系列店の【いまめき亭】で2年修業した後、異業種のサービス業に興味がわき、料理の道からサービス行の道へ歩き出す。その後、ジャパ(親会社)に興味を持って就職し、今年【札幌バル ALBERO】の立ち上げに参加。店長となる。接客が大好きで、お客様の要望に応えられように常に目線を同じにして、「何を求めているか?」を気にした接客を心がけている。常に一段上の接客を目指している。

プロフィールを見る

竹内 太一 氏

札幌バル ALBEROの店舗情報

基本情報

店名 札幌バル ALBERO
TEL

050-5870-9055

011-221-3838

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 札幌市営地下鉄南北線 大通駅 徒歩4分
札幌市営地下鉄南北線 すすきの駅 徒歩3分
アクセス 大通駅から徒歩4分
住所 北海道札幌市中央区南3条西4-8-2 アーバン札幌ビル3F 大きな地図を見る
営業時間
【月・水~日】
ディナー 17:00~00:00 (L.O.23:30)
定休日 火曜日

お支払い情報

平均予算
【通常】
3500円

設備情報

キャパシティ 30人 ( 宴会・パーティー時 立席:46人 着席:60人 )
駐車場 なし

詳細情報

こだわり

すすきの×イタリアンのアクセスランキング

もっと見る

すすきのでランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top