レストランアベ

Restaurant Abe

050-5871-1793

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

「ずっと愛される身体に優しい料理」をテーマに、日本人の味覚にも合うフレンチを提案

数々のホテルで腕を磨いてきたシェフが紡ぎ出すのは、日本人の味覚にも馴染みやすい繊細なフランス料理。「ずっと愛される身体に優しい料理」をコンセプトに、多種の野菜を用いた見た目も華やかな料理で楽しませてくれます。和のテイストも巧みに取り入れた料理は、重すぎずあっさりとした味わいが魅力。それでいて、一皿一皿にしっかりとした主張があり、国産黒鮑や黒毛和牛など、吟味した素材の力強さが余すところなく表現されています。白を基調とした店内は清潔感にあふれ、上品ながら気負わずにくつろげる雰囲気。接待や会食にふさわしい個室も完備されています。行き届いたサービスや、温かくアットホームな接客にも心和みます。

Restaurant Abe
これだけは食べてほしいベスト3

新鮮な国産黒鮑を贅沢に使った、磯の香り豊かな『黒鮑とその肝のソテー』

瀬戸内海近郊または宮城県で獲れた新鮮な黒鮑を、殻付きのまま仕入れて使用しています。肉厚の身はふっくらとして柔らかく、程よい歯ごたえが絶妙。肝のほろ苦さと磯の香りが奥深い味を醸し出します。

メニューを見る

新鮮な国産黒鮑を贅沢に使った、磯の香り豊かな『黒鮑とその肝のソテー』

絶妙の火入れで濃厚な旨みを閉じ込めた『鴨胸肉のロティ』

チェリバリー種の鴨を皮目から香ばしく焼き上げ、じっくり火を通して旨みを閉じ込めた一品。中は美しいロゼ色で、しっとり柔らかな食感を堪能できます。
ディナーではフォアグラソテーと一緒にお出ししております。

絶妙の火入れで濃厚な旨みを閉じ込めた『鴨胸肉のロティ』

トリュフの風味が牛肉の美味しさを際立たせる『黒毛和牛フィレとフォアグラのソテー』

九州産の雌の黒毛和牛を贅沢に使用。表面を焼いた後に蒸らすことで、柔らかな食感に仕上げています。マデラ酒をベースとしたソースは濃厚で甘みがあり、フレッシュなトリュフの風味がたっぷり。

トリュフの風味が牛肉の美味しさを際立たせる『黒毛和牛フィレとフォアグラのソテー』

料理人 / 安部 真 氏 (アベ マコト)

専門ジャンル:フランス料理

名だたるホテルで研鑽を積み重ね、料理長を歴任した実力派

衣食住の中で絶対に欠かせないものは「食」。その大切さと奥深さに惹かれ、料理の道を志す。調理師専門学校を卒業後、神戸ニューポートホテル、神戸ポートピアホテル、ヒルトン大阪で修業。その後、神戸ベイシェラトンホテル&タワーズでレストラン統括、ウェスティンホテル淡路で西洋料理長、セントレジスホテル大阪で総料理長を歴任する。2016年12月、満を持して独立し、【Restaurant Abe】をオープン。

プロフィールを見る

安部 真 氏

Restaurant Abeの店舗情報

基本情報

店名 Restaurant Abe
TEL

050-5871-1793

078-381-6967

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 JR神戸線 三ノ宮駅 徒歩4分
阪神本線 三宮駅 徒歩4分
アクセス JR神戸線『三ノ宮駅』、阪神本線『三宮駅』より295m
住所 兵庫県神戸市中央区加納町4-8-15 キーウェストビルディング1F 大きな地図を見る
営業時間
【月・火・木~日・祝】
ランチ 11:30~14:30 (L.O.13:30)
【月・火・木~日・祝】
ディナー 18:00~22:30 (L.O.21:30)
定休日 水曜日
毎週水曜日と第一・第三火曜日。定休日が祝日の場合は営業いたします。翌日が代休となります。

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
7000円
6000円~(コース料理)
【ランチ】
3000円
※ランチのお支払いは現金でお願いしております
クレジット
カード
VISA, JCB, AMEX, MASTER

設備情報

店内パノラマ

大きなパノラマを見る

キャパシティ 23人
席数形態 カウンター5席/テーブル4名席×3卓/テーブル席個室6名席×1卓
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙
こだわり
ホームページ http://www.restaurant-abe.com/

このお店のFacebookを見る

このお店のInstagramを見る

三宮・元町×フレンチのアクセスランキング

もっと見る

三宮・元町でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

三宮・元町で忘年会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top