シンニホンリョウリスイショウ

新日本料理 翠祥

050-5870-5014

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

湘南佐島の魚介や仙台牛を中心に、季節の食材を使った日本料理を、旨い酒と共に舌鼓

新鮮な魚介や仙台牛を中心に、季節の食材を使った日本料理を食べられるお店【新日本料理 翠祥】。お店に来たら是非食べたいのが、湘南佐島漁港で、その日水揚げされたばかりの生しらすが入ることもあるという『お造り盛り合わせ』です。近隣の地魚を中心として天然物のみ盛り合わされたお造りは珠玉の一品。充実した品揃えの地酒や焼酎と共に味わえるその料理の数々は、彩り美しく、目でも舌でもじっくり味わいたいものばかりです。あたたかな色合いの灯りがともる落ち着いた店内は、デートで来たら素敵な時間を過ごせそう。掘りごたつ式の小上がりと、カウンター席があり、貸切も可能で宴会や会食など様々な機会に訪れて、楽しみたいお店です。

新日本料理 翠祥
これだけは食べてほしいベスト3

手間を惜しまぬ和食屋の心意気を感じられる『里芋の唐揚げかにあんかけ』

一番出汁でじっくり味を染み込ませた後、カラッと唐揚げにした里芋にカニの餡がかけてある『里芋の唐揚げかにあんかけ』。冬場は海老芋で登場とのことで、季節ごとの美味しさが楽しめます。丁寧な仕事が光る一品。

メニューを見る

手間を惜しまぬ和食屋の心意気を感じられる『里芋の唐揚げかにあんかけ』

じっくりと火が通って柔らかく、まろやかな美味しさの『仙台牛の陶板焼き』

主にしんたまの一部、友三角を使い料理されている「仙台牛」。陶板焼きにすることによりじっくりと火が通り、焼き縮みが少なく柔らかな仕上がりに。特製タレを付けて食べればその美味しさに、笑みがこぼれます。

じっくりと火が通って柔らかく、まろやかな美味しさの『仙台牛の陶板焼き』

選びぬかれた素材の良さと、職人の包丁技が光る『お刺身の盛り合せ』

あしらわれたツマの一つ一つにも丁寧な仕事が施されている『お刺身の盛り合せ』。市場だけに限らず店主自ら佐島漁港にも足を運んで仕入れられた、隣の地魚を中心とした天然物のみで盛りあわされています。

選びぬかれた素材の良さと、職人の包丁技が光る『お刺身の盛り合せ』

料理人 / 高橋 麻紀 氏 (タカハシ マキ)

専門ジャンル:日本料理・懐石・割烹

人に喜んでもらえるのがなによりも好きで、日本料理の道に

1972年、横浜出身。大阪あべの辻調理師専門学校を卒業後、同じく大阪あべの辻調理技術研究所(日本料理)へ進む。卒業後、日本料理の名店【東京吉兆 本店】で仲居として住み込み修業を積み23歳の時、夫婦で日本料理店を立ち上げる。女将業のかたわら、日本伝統文化である小笠原流礼儀作法のお稽古に通い師範を取得。また、和食には欠かすことのできない箸の文化を広めたいと日本箸文化協会認定講師の資格を取得。現在に至る。

プロフィールを見る

高橋 麻紀 氏

新日本料理 翠祥の店舗情報

基本情報

店名 新日本料理 翠祥
TEL

050-5870-5014

03-6662-8086

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 JR中央・総武線 新小岩駅 徒歩10分
アクセス JR中央・総武線新小岩駅北口下車。平和橋通りを葛飾方面直進。陸橋をくぐり、信号3つ目右手にあり。
住所 東京都葛飾区東新小岩5-14-1 地図を見る
営業時間
【月・火・木~日・祝・祝前】
ディナー 17:00~22:00 (L.O.21:00)
定休日 水曜日

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
6000円
クレジット
カード
VISA, AMEX, MASTER

設備情報

キャパシティ 24人 ( 宴会・パーティー時 着席:16人 )
席数形態 会食向けの座席あり、カウンター席8席、4名席×4
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙
こだわり

このお店のFacebookを見る

浅草・両国・錦糸町×和食全般のアクセスランキング

もっと見る

浅草・両国・錦糸町でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

浅草・両国・錦糸町で夏の飲み会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top