ポッポヤチャバ

ぽっぽやChaba

050-5870-6874

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ネット予約

店主こだわりの雲仙茶とスイーツの和カフェ。モダンな古民家でゆったり時間を堪能

島原鉄道が走る有明海が目の前のロケーションでほっと一息できる古民家カフェ【ぽっぽChaba】。雲仙茶の生産を行っていた店主が築100年以上の古民家を改築し、2017年7月21日にオープンしたばかりのくつろぎ空間です。鮮やかなグリーンとまろやかな風味が特徴の雲仙茶がおすすめの店内は、カウンター・テーブル席の他に、畳スペースもあるのでのんびりとお茶を味わうことができます。ランチタイムはホットサンドとお茶飯のセットもあり、雲仙茶葉を混ぜ込んだソフトクリームは絶品です。旅の合間に立ち寄ってみたいオススメのカフェです。

ぽっぽやChaba
これだけは食べてほしいベスト3

お茶の味がアイスの甘味をひきたてる『雲仙茶ソフトクリーム』

粗く砕いてソフトクリームに混ぜているのでお茶の風味が強く感じられます。甘すぎることなく、すっきり後味がいいのが特徴です。

メニューを見る

お茶の味がアイスの甘味をひきたてる『雲仙茶ソフトクリーム』

お茶本来の深みやまろやかさを堪能『お湯だし緑茶』

味のバランスが最も良く出る温度の60~70度のお湯で、お茶本来の深みとまろやかさを味わえます。改めてお茶の美味しさを実感できる一品です。

お茶本来の深みやまろやかさを堪能『お湯だし緑茶』

淹れ方にこだわった自慢の一杯『水だし緑茶』

島原半島の湧水を使って入れる水出し緑茶は甘みがあり、爽やかな茶葉の味を堪能できます。抽出方法にこだわった、きれいなグリーンがおいしさを引き立てる至極の一杯です。

淹れ方にこだわった自慢の一杯『水だし緑茶』

メニューを見る:

料理人 / 長田 篤史 氏 (ナガタ アツシ)

専門ジャンル:サービス

丹精込めて育てた雲仙茶葉を幅広い世代の人の輪に繋げたい。

1978年長崎県出身。昭和15年創業祖父の代からお茶農家を引き継ぎ、13年茶葉を育てている。若い世代の緑茶離れに危機感を抱き、10年前からカフェを開きたいと構想があった。以前は直売所での試飲を行っていたが、実際飲んでもらうと「おいしい」の声をたくさんいただき、より多くの人に広めたいと【ぽっぽやChaba】をオープン。伝統の雲仙茶を沢山の人に伝えるべく今日も良質なお茶作りに励んでいる。

プロフィールを見る

長田 篤史 氏

ぽっぽやChabaの店舗情報

基本情報

店名 ぽっぽやChaba
TEL

050-5870-6874

0957-77-3030

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ネット予約

最寄駅 島原鉄道線 古部駅 徒歩1分
アクセス 島原鉄道線「古部」駅徒歩1分
住所 長崎県雲仙市瑞穂町古部乙82-6 大きな地図を見る
営業時間
【月・水~日・祝・祝前】
10:00~18:00
定休日 火曜日

ネット予約

お支払い情報

平均予算
【通常】
500円
クレジット
カード
VISA, JCB, ダイナース, DC, UC, AMEX, NICOS, MASTER, セゾン

設備情報

キャパシティ 20人 ( 宴会・パーティー時 着席:20人 )
席数形態 半個室あり
駐車場 あり

詳細情報

こだわり

雲仙・島原のアクセスランキング

雲仙・島原でランチの出来るお店アクセスランキング

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top