エドソバホソカワ

江戸蕎麦 ほそ川

03-3626-1125

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

国産食材にこだわっている

おかわりで蕎麦粉の産地の違いが楽しめる『せいろ』

蕎麦粉の産地は北海道、茨城、長野、四国など日本全国にわたり、誠実に育てられた香りの良い蕎麦の実を使用。『せいろ』をおかわりするお客さんには1枚目とは違う産地の蕎麦を出し、味の違いを楽しんでもらいます。

1人でも入りやすい

相席でもゆったりと広めのテーブルで、昼から蕎麦屋飲みも

配置されているテーブルは広めのつくりで隣の客を気にせずスペースはゆったり。一人でふらっと蕎麦だけ食べる、さくっと蕎麦前で飲んで蕎麦で〆る。そんな粋な使い方ができます。

日本酒にこだわっている

純米酒を中心に、蕎麦と蕎麦前に寄り添う旨みの酒が揃う

日本酒も、料理やつまみと同じで、店主・細川さんがおいしいと思ったものだけを用意。季節ごとに一部変わる蕎麦前をいただきつつ、杯を傾ければ至福の時間が訪れます。

オシャレな雰囲気

まるで土蔵のような、野趣あふれる漆喰壁の空間

和の情緒とモダンが交錯する店構えは、設計士・高橋秀一氏によるもの。外壁用の漆喰をあえて内部にも用いることで、素朴で落ち着いた空間に。随所に活けられた花が良いリズムを生み出しています。

食材にこだわっている

至高の蕎麦と蕎麦前は、妥協ない素材選びが生む賜物

蕎麦粉だけでなくつまみや季節の蕎麦の素材選びも妥協はありません。対馬の穴子や北海道・仙鳳趾産の牡蠣、京都の賀茂茄子など、素材の旨みが濃い細川さんこだわりの食材が、至高の一品に変わります。

料理・お店の雰囲気

入口前のウェイティングスペース

 

2003年に両国に移転して以来、変わらぬ地で至高の蕎麦を提供する

 

私がつくっています

細川 貴志 氏

料理人
細川 貴志 氏(ホソカワ タカシ)

専門ジャンル: うどん・そば

ほぼ独学で蕎麦の道を究めんとする孤高の蕎麦職人

1948年、東京都葛飾区出身。割烹など様々な飲食店を経験した後、37歳で一念発起し、蕎麦職人の道へ。埼玉の蕎麦店に入るも、半年後には同じく埼玉県内で独立。以降は、和洋を問わず多くの店で食べ歩くことで自身の店の味を追求する。とくに銀座【てんぷら近藤】近藤文夫氏の天ぷらに深い感銘を受け、店に食べに行けば薫陶を受けた。2003年、両国へ移転、蕎麦に限らず、食材選びからこだわり抜き、多くの食通、蕎麦通を魅了する。

もっと見る

営業時間・定休日

営業時間

【火~日・祝・祝前】
ランチ 11:45~14:30 (L.O.14:00)
【火~日・祝・祝前】
ディナー 17:30~ (L.O.20:00)

定休日

月曜日 第3火曜日

お店に行った8人が
こんなシーンで利用しています

友人/同僚と80%

家族と20%

食事会50%

接待/会食30%

デート10%

飲み会/宴会10%

favoreatユーザーが食べて
美味しかった料理レコメンド

牡蠣そば

牡蠣そば

最高

もっと見る

両国/菊川のアクセスランキング

もっと見る

両国/菊川でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

両国/菊川で歓送迎会におすすめのお店

もっと見る

この情報は2021年4月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top