ワキッチンカンナ

和kitchenかんな

03-6453-2737

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

田中 完児 氏 タナカ カンジ

料理人の父の背中を見て育つうちに、飲食店経営の夢を抱く

1976年9月11日生まれ、岐阜県出身。父親は【高麗橋 吉兆 本店】で修業を積んだ料理人。料理に打ち込む父の姿を見るうちに、飲食店経営の道を志す。大学卒業後、一度は不動産会社に就職するも、心機一転、広尾の鮨店での修業を経て、29歳で祐天寺に日本料理店【のり寛】をオープン。続いて和カフェ【もちの花】を開店すると、個性的なかき氷が話題となる。2013年に、両店を統合した新業態【和kitchen かんな】を三軒茶屋に開店。

専門ジャンル
和菓子
経験年数
15年

自慢の一品

斬新なアイディアがいきる『KKS(今日の気まぐれシロップ)』

メニュー開発は店の要。例えば『アジアンブリーズ(夏限定)』は、上からココナッツと生クリームのホイップ、マンゴーのシロップ、パイナップル、ココナッツ練乳、仙草ゼリーと、味が変化する楽しさを提案しました。

こだわりの食材

創業明治27年、天然氷の老舗【松月氷室】を使用

純氷だけでなく、天然氷のかき氷もお選びいただけます。削り方にもこだわり、上層は薄めにして軽やかな食感を、下層は少し厚めに削ることで溶けにくく最後までおいしく食べていただけるように心がけています。

こだわり食材
イチゴ 、 マンゴー

おもてなしの流儀

最後のひと口までかき氷を楽しんでもらうための温度設定

当店の室内温度は少し高めにしています。夏は少し暑く感じる方もいるかもしれませんが、これは最大限にかき氷を楽しんでもらうためです。最後のひと口を食べ終えたときにスッキリと涼しくなる温度に設定しています。

女性のお客様が多いからこそ、見た目にはこだわりたい

味はもちろんですが、かき氷のビジュアルにもこだわっているので、写真を撮って喜んでくださる方が多いのは嬉しいですね。お客様の楽しみにしていたメニューが「売切れ」なんてことがないように心掛けています。

営業時間・定休日

営業時間

【月・火・木・金】
11:00~19:00 (L.O.18:30)※季節により変動あり
【土・日】
11:00~20:00 (L.O.19:30)※季節により変動あり

定休日

水曜日

三軒茶屋のアクセスランキング

もっと見る

三軒茶屋でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

三軒茶屋で忘年会・新年会におすすめのお店

もっと見る

この情報は2020年5月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top