アマミンチュ

奄美んちゅ

050-5340-7047

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

奄美大島の料理とこだわりのスープでつくる3種類のしおラーメンが食べられる料理店

沖縄とは違う食文化、奄美大島の郷土料理を味わってもらえたら、と2018年3月にオープンしたのが【奄美んちゅ】です。奄美の定番郷土料理『鶏飯』にかけまわすスープは、鶏のみを沸騰させないように丁寧に煮出してつくり、澄んだ鶏の旨味が濃縮されていて、まろやかな味。また、このスープをベースに豚骨、背脂を足して煮込む白湯スープや、魚介系のダシを足した塩ダレなど、それぞれ異なる味わいのラーメンとして食べられます。個室もある店内は、座敷もあるので宴会に、ご家族連れで、といろんなシーンに使えます。また、黒糖焼酎の品揃えが豊富で、その数なんと20種類!いろんな種類のお酒を楽しみながら楽しいひとときが過ごせます。

奄美んちゅ
これだけは食べてほしいベスト3

濁らないようにコトコト煮込んだ旨味たっぷりの鶏スープでいただく本場・奄美の『鶏飯』

米農家から直接仕入れた自慢のコシヒカリに、ほぐした鶏肉に錦糸玉子など8種類の具材を乗せた鶏飯は、本場・奄美群島の味。じっくりと煮込んだ鶏の旨味が凝縮されたスープをかけていただきます。

メニューを見る

濁らないようにコトコト煮込んだ旨味たっぷりの鶏スープでいただく本場・奄美の『鶏飯』

ガツンとくる!こってり好きには堪らない『濃厚白湯しおラーメン』

自慢の鶏飯スープをベースに豚足と背脂を足し、さらに7~8時間煮込んだ濃厚白湯スープ。鶏の甘味と豚の旨味で、こってり濃厚なのに後味はあっさりのラーメンに。にんにくをプラスして自分好みで味わえます。

ガツンとくる!こってり好きには堪らない『濃厚白湯しおラーメン』

風味豊かな島ザラメを使って煮込んだ奄美の人気家庭料理『豚角煮』

豚の三枚肉をコトコト煮込んだ『豚角煮』は、みりんの代わりに奄美大島の島ザラメを使ってスッキリとした甘さが特徴。柔らかく、あっさりとしている優しい味付けは、箸の進む一品です。

風味豊かな島ザラメを使って煮込んだ奄美の人気家庭料理『豚角煮』

料理人 / 川畑 卓也 氏 (カワバタ タクヤ)

専門ジャンル:ノンジャンル

肌で感じた奄美大島の料理に魅せられて

1991年、福島県生まれ。子どもの頃から料理が好きで、よくつくっていたこともあり、自然と料理の世界に足を踏み入れる。父親が奄美大島出身で、奄美大島を訪れた時に、郷土料理である鶏飯や黒糖焼酎などを親しみ、奄美大島の郷土料理に興味を持つようになる。同じ南国でも沖縄とは違う食文化を肌で感じ、自ら、奄美大島の料理を提供したいと2018年3月4日に【奄美んちゅ】をオープン。

プロフィールを見る

川畑 卓也 氏

奄美んちゅの店舗情報

基本情報

店名 奄美んちゅ
TEL

050-5340-7047

0287-47-7220

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 JR東北本線 野崎駅 徒歩30分
アクセス 栃木フットサルパークの目の前にあります。
住所 栃木県那須塩原市一区町315-113 大きな地図を見る
営業時間
【火~日・祝・祝前】
ランチ 11:00~14:00
【火~日・祝・祝前】
ディナー 17:00~22:00 (L.O.21:30)
定休日 月曜日

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
3000円
【ランチ】
1000円

設備情報

キャパシティ 40人 ( 宴会・パーティー時 着席:40人 )
席数形態 12名利用可能な完全個室あり。
駐車場 あり

敷地内に8台停められます。

詳細情報

こだわり

那須・塩原のアクセスランキング

もっと見る

那須・塩原でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top