チュウゴクリョウリシャンタオ

中国料理「香桃」

050-5870-8571

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

本場の広東料理の味と酒、中国茶を堪能できる上質な空間

伝統的な広東料理にモダンなエッセンスを加えた独創的な料理を、評茶員が厳選したバラエティー豊かな中国茶と共に楽しめるレストランが【中国料理「香桃」】です。落ち着きのある店内では、上湯スープと香りを良くした鶏油を使った海老蒸し餃子、本場中国より仕入れた鴨を、幾つもの工程を経てじっくりと焼き上げ、パリッとした食感と特製ソースと共にお楽しみいただく北京ダックなど、季節によって内容が変わる、独創的な料理を堪能できます。常時50種類以上あるお酒と中国茶を料理のお供に楽しめます。季節を感じるコースメニューも豊富にあります。お祝いの席やビジネスなど、シーンを問わず選びたくなるお店です。

中国料理「香桃」
これだけは食べてほしいベスト3

北京ダック クレープ添え 自家製6種のソース

半羽:7800円
一羽:15000円

メニューを見る

北京ダック クレープ添え 自家製6種のソース

イセエビ2種料理 (XO醤炒め、中華風茶碗蒸し)(1名様用)

金華ハムなどがアクセントのイセエビXO醤炒めには、濃厚なミソで煮込んだコクのあるソースの茶碗蒸しを添えて。

イセエビ2種料理 (XO醤炒め、中華風茶碗蒸し)(1名様用)

海老蒸し餃子 2個

海老蒸し餃子 2個

料理人 / Peter Cheung 氏 (ピーター・チョン)

専門ジャンル:中華全般

多くの食客を魅了し、肥えた味覚を唸らす料理長

香港生まれ。ヒルトン北京の【スイユアン・チャイニーズ・レストラン】、浦東 シャングリ・ラ 上海の【シャンパレス】などで料理長を歴任。2005年は、ヒルトン三亜亜龍湾リゾート&スパで、2006年から12年間はル・ロイヤル・メリディアン上海の中国料理の責任者を務める。クアラルンプールで中国料理の副料理長としてG-15の各国首脳陣を、さらにAPEC(アジア太平洋経済協力)で厨房を任され、首脳陣をもてなした経験も持つ。

プロフィールを見る

Peter Cheung 氏

中国料理「香桃」の店舗情報

基本情報

店名 中国料理「香桃」
TEL

050-5870-8571

06-6343-7020

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

最寄駅 大阪市営地下鉄四つ橋線 西梅田駅 徒歩5分
JR大阪環状線 大阪駅 徒歩7分
アクセス 大阪市営地下鉄四つ橋線「西梅田駅」徒歩5分/JR各線「大阪駅」徒歩7分
住所 大阪府大阪市北区梅田2-5-25 ザ・リッツ・カールトン大阪 地図を見る
営業時間
【平日・土・日・祝】
ランチ 11:30~14:30 (L.O.14:30)
【平日・土・日・祝】
ディナー 17:30~21:30 (L.O.21:30)
定休日 無休

空席確認・予約する

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
15000円
【ランチ】
7000円
クレジット
カード
UFJ, VISA, JCB, ダイナース, DC, UC, AMEX, NICOS, MASTER, セゾン, 銀聯

設備情報

キャパシティ 122人 ( 宴会・パーティー時 着席:80人 )
席数形態 完全個室あり
駐車場 あり

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙
こだわり
ホームページ http://www.ritz-carlton.co.jp/restaurant/xiangtao/

ネット予約カレンダー

201906
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27× 28× 29× 30×
201907
1 2 3 4 5 6× 7×
8 9 10 11 12 13× 14×
15× 16 17 18 19 20× 21×
22 23 24 25 26 27× 28×
29 30 31 1 2 3 4
201908
29 30 31 1× 2× 3× 4×
5× 6× 7× 8× 9× 10× 11×
12× 13× 14× 15× 16× 17× 18×
19× 20× 21× 22× 23× 24× 25×
26× 27× 28× 29× 30× 31× 1

空席あり 残りわずか ×受付終了

大阪駅・梅田・天神橋のアクセスランキング

もっと見る

大阪駅・梅田・天神橋でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

大阪駅・梅田・天神橋で夏の飲み会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top