フィーカコーヒー

FIKA COFFEE(フィーカ コーヒー)

092-292-6601

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ほっと一息つけるオアシス。コーヒーのアロマに包まれて、ゆるりと過ごす贅沢な時間

中洲川端駅から徒歩1分【FIKA COFFEE(フィーカ コーヒー)】は、働く人々の止まり木のように落ち着ける素朴なカフェ。スウェーデン語で「ちょっと手を止めて一息つく」という意味を持つ心休まる空間です。待ち合わせや休憩はもちろん、自分だけの時間を手に入れたいときにも最適。芳しいコーヒーの香りを愉しみながら読書をしたり、ゆったりとした時間を贅沢に過ごせます。自家製スイーツは程よい甘さのシンプルな味わいで、コーヒーとの相性もピッタリ。オーナーが「何度も飲み比べて辿りついた」というこだわりのコーヒーは、生豆から自家焙煎しています。焙煎豆の量り売りもしているので、自宅やオフィスでもお気に入りの味でくつろげます。

FIKA COFFEE(フィーカ コーヒー)
これだけは食べてほしいベスト3

フランス産のクリームチーズをたっぷり使用。コクと酸味がある濃厚な『ベイクドチーズケーキ』

優しい甘さと酸味が絶妙なバランス。「コーヒーに合う」ことを大切にした、オリジナルレシピの手づくりケーキです。フランス産クリームチーズの濃厚なコクを存分に楽しめる、しっとりした焼き上がりです。

メニューを見る

フランス産のクリームチーズをたっぷり使用。コクと酸味がある濃厚な『ベイクドチーズケーキ』

生豆を自家焙煎。珈琲の味のすべてを味わえる「フレンチプレス」で淹れた『コーヒー』

「フレンチプレス」で淹れたコーヒーは、香り成分が豊富な“コーヒーオイル”を多く含むため、豆の個性を存分に味わえます。プロが淹れた深いコクと風味を楽しめるスペシャルなコーヒーです。

生豆を自家焙煎。珈琲の味のすべてを味わえる「フレンチプレス」で淹れた『コーヒー』

甘さ控えめの“ふわとろ”生クリームが優しく絡む『コーヒー店のコーヒーゼリー』

香り高い深煎りコーヒーの風味とコクをそのまま閉じ込めた、コーヒーに精通したプロ手づくりの“食べるコーヒー”です。ほんのり甘いふわとろ生クリームが、苦味引き立つゼリーに優しく絡んでとろける美味しさです。

甘さ控えめの“ふわとろ”生クリームが優しく絡む『コーヒー店のコーヒーゼリー』

メニューを見る:

料理人 / 山本 恵利加 氏 (ヤマモト エリカ)

専門ジャンル:洋菓子

偶然訪れたロースターカフェとの出会いが、運命を変えた

1982年、福岡県生まれ。糸島市にあるロースターカフェ【kafuwa coffee】に訪れ、その居心地の良さとオーナー夫妻の人柄に惹かれ通い詰める。次第にカフェの経営に興味を抱くようになり働き始める。接客と珈琲の知識を深めるうちに「自分も居心地の良いカフェをつくりたい」という思いが芽生える。オーナー夫妻の指導と協力を得て、2017年【FIKA COFFEE】をオープン。弟と二人三脚で心地良い空間と自家焙煎コーヒーを提供している。

プロフィールを見る

山本 恵利加 氏

FIKA COFFEE(フィーカ コーヒー)の店舗情報

基本情報

店名 FIKA COFFEE(フィーカ コーヒー)
TEL

092-292-6601

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 福岡市営地下鉄空港線 中洲川端駅 徒歩1分
アクセス 福岡市営地下鉄空港線「中洲川端駅」より徒歩1分。リバレインセンタービルの1階に店舗があります。
住所 福岡県福岡市博多区下川端町3-1 博多リバレインセンタービル1F 大きな地図を見る
営業時間
09:00~20:00
定休日 不定休
年末年始休み

お支払い情報

平均予算
【通常】
900円

設備情報

キャパシティ 25人 ( 宴会・パーティー時 着席:25人 )
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙 分煙
こだわり

博多・中洲のアクセスランキング

もっと見る

博多・中洲でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

博多・中洲で新年会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top