ファニエンテ

ファニエンテ

090-1353-8002

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

気取らぬ雰囲気と美味とワインに心酔できる、岡山の名イタリアン

レストランと呼ぶにはアットホームで、トラットリアというには出て来る料理は余りに役不足。ファンの間では岡山一とも称されるイタリアン【ファニエンテ】。この店を訪れて、ゲストの心をまず捕らえるのはその居心地の良さにあります。オープンキッチンという開放感、私服にエプロン姿というシェフの出で立ち。テーブルわずか10席という小体な空間もあり、まるで友人宅に招かれたように寛ぐことができます。そんな店の雰囲気に呼応するのがシェフのつくるイタリア料理。どの料理も自然体で、地場の食材を使ってシンプルにその滋味を引き出していきます。ワインとのペアリングも堪能すれば、常連客がこぞって訪れる理由も納得するはずです。

ファニエンテ
これだけは食べてほしいベスト3

少しの塩とオリーブオイルで仕上げた『水牛のミルクのモッツァレラチーズとミニトマトとイチゴのサラダ』

水牛のミルクからつくられるイタリア産モッツァレラチーズに自家栽培のミニトマト、岡山県産のイチゴを合わせました。仄かな塩味にチーズのコク、トマトの酸味、イチゴの甘みが渾然一体となる逸品です。

メニューを見る

少しの塩とオリーブオイルで仕上げた『水牛のミルクのモッツァレラチーズとミニトマトとイチゴのサラダ』

春のアスパラと合わせた、豊かな香りと風味が絡み合う『トロフィエのジェノベーゼ』

トロフィエとは、イタリア北部のリグーリア州の手打ちパスタで、現地ではジェノベーゼペーストにはこのパスタが使われます。この日は旬のアスパラを合わせて、風味豊かなパスタに仕上げました。

春のアスパラと合わせた、豊かな香りと風味が絡み合う『トロフィエのジェノベーゼ』

少しのスパイスとともに新鮮なイノシシ肉の旨みを凝縮させた『美作ジビエのサルシッチャ』

鳥取と兵庫に隣接する岡山の北部、美作産のイノシシ肉を自家製のソーセージに。一味唐辛子をふりかけ、じっくりと炊いた菜の花を付け合わせました。イノシシ肉は煮込みとして登場することもあります。

少しのスパイスとともに新鮮なイノシシ肉の旨みを凝縮させた『美作ジビエのサルシッチャ』

料理人 / 河本 昌樹 氏 (コウモト マサキ)

専門ジャンル:イタリア料理

アルバイトで料理の楽しさを知り、料理人を志すように

1968年、岡山県生まれ。高校卒業後、目標もなく上京した中で始めたイタリア料理店のアルバイト。そこで調理の楽しさを知り、料理人を志すように。その後、東京ではおよそ5年で3店舗、大阪では4年で2店舗での修業を重ねる。その間、イタリアに渡り、旅をしながらワイナリー巡りでワインの知識も深めた。岡山に戻ったのは2006年、38歳の時。その2年後に【ファニエンテ】をオープンした。

プロフィールを見る

河本 昌樹 氏

ファニエンテの店舗情報

基本情報

店名 ファニエンテ
TEL

090-1353-8002

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 JR山陽本線 岡山駅 徒歩15分
岡山電気軌道清輝橋線 田町駅 徒歩3分
アクセス JR各線「岡山駅」より徒歩15分、岡山電気軌道清輝橋線「田町駅」より徒歩3分
住所 岡山県岡山市北区田町2-1-3 BOSCO2F 大きな地図を見る
営業時間
18:00~ (予約状況により異なる)
定休日 不定休

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
10000円

設備情報

キャパシティ 12人
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙
こだわり

このお店からのお知らせ

2017.05.09

<ヒトサラSpecial>「瀬戸内のテロワールを味わう美食店」に掲載中

海の幸、山の幸、大地の幸・・・
瀬戸内の恵みを味わい尽くす

もっと見る

岡山×イタリアンのアクセスランキング

もっと見る

岡山でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

岡山で忘年会・新年会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top