カイセキワショクテッパンヤキキンキサリョウ

懐石和食 鉄板焼 錦輝茶寮

050-5263-9702

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

厳選食材の鉄板焼と四季折々の懐石料理で感動を!

A5ランクの熟成黒毛和牛を塊肉で仕入れ、料理人が赤身、筋と脂などにカットし成形。「鉄板焼」では、伊勢海老やあわびなどの新鮮な魚介類と共に、上質な赤身の美味しさを堪能します。6名様のカウンター席の他には、6室ほど設けられた完全個室のみ。個室は、部屋を繋ぐこともできるので最大12名様まで入室可能となっています。上品な空間と上質な料理によって、接待や会食、両家の顔合わせ、遠方からの客人を招いた時の場としても重宝がられています。ひとりひとりの気持ちを推し量り行動するスタッフによって、どのような宴でも成功へと導いてくれることは間違いありません。

懐石和食 鉄板焼 錦輝茶寮
これだけは食べてほしいベスト3

銀粉をまとい艶やかな『黒毛和牛フィレ 60g/120g』

使用するのは、A5ランク黒毛和牛の熟成肉。味付けは、岩塩と黒胡椒のみで行います。塩分で肉の甘みを引き出し、胡椒でキリリと味を引き締める。その絶妙な塩梅が、熟成肉の美味しさを引き出しているのです。

メニューを見る

銀粉をまとい艶やかな『黒毛和牛フィレ 60g/120g』

芳醇な薫りとコクの饗宴『あわび 肝バター焼き』

肝を裏ごしすることで、舌触りが滑らかなペースト状に仕上げます。風味豊かなバター醤油と合わせることで、肝ソースにコクも生まれます。あわびに万遍なく絡めれば、ほろ苦く濃厚な味わいとなります。

芳醇な薫りとコクの饗宴『あわび 肝バター焼き』

豪快と繊細さを併せ持つ『伊勢海老 鉄板焼』

単品でもコースでも、必ずひとりに一尾を丸ごと使用。鉄板で蒸し焼きされることで海老味噌にも適度に火が通り、大人の美味しさ。さらに、殻の芳ばしい薫りが身にも移り、弾力のある食感と共に愉しめます。

豪快と繊細さを併せ持つ『伊勢海老 鉄板焼』

料理人 / 林 祐生 氏 (ハヤシ ユウキ)

専門ジャンル:和食全般

才能に溢れ、行動力に優れる、新進気鋭の若き料理人

1993年、愛知県生まれ。子どもの頃から、料理をつくることが好きだった。それも自分のためにつくるのではなく、人に振る舞い喜んでもらえることが好きだった。大学生のときに、偶然アルバイト先として選んだ料理店が【懐石和食 鉄板焼 錦輝茶寮】。多忙なプロの料理人たちの真摯な姿勢に触れ、感銘を受ける。その後、卒業を待つことなく入社。現在も、同店の厨房で腕を振るっている。

プロフィールを見る

林 祐生 氏

懐石和食 鉄板焼 錦輝茶寮の店舗情報

基本情報

店名 懐石和食 鉄板焼 錦輝茶寮
TEL

050-5263-9702

052-972-7003

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 名古屋市営地下鉄各線 栄駅 徒歩4分
名古屋市営地下鉄各線 伏見駅 徒歩5分
アクセス 栄駅1番出口より徒歩4分。伏見駅1番出口より徒歩5分。七間町通と袋町通の交差点付近にあります。
住所 愛知県名古屋市中区錦3-10-20 グレース錦ビル1F 大きな地図を見る
営業時間
【平日】
昼の部 11:30~14:00 (L.O.13:45)
【平日・土・祝】
夜の部 17:00~22:00 (L.O.21:30)
定休日 日曜日
※連休の場合は日曜日も営業しております。(その場合、連休最終日が休業となります。)

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
8500円
【ランチ】
1000円
クレジット
カード
UFJ, VISA, JCB, ダイナース, DC, UC, AMEX, NICOS, MASTER, セゾン

設備情報

キャパシティ 30人
席数形態 掘りごたつ個室最大8名様/テーブル個室最大12名様/カウンター6席/お座敷個室最大4名様
駐車場 なし

詳細情報

こだわり
ホームページ http://www.kinkisaryo.com/kinkisaryo/

このお店からのお知らせ

2017.05.30

各種ご宴会やお集まりに、どうぞご利用ください

じっくりと料理を味わえる、コース料理を豊富にご用意しております。飲み放題付きもございますので、ごゆっくりお愉しみいただけます。お気軽に、お問い合わせください。

2017.05.30

昼の部

平日のみ11:30~14時(L.O.13:45)まで営業しております。

もっと見る

栄・錦×和食全般のアクセスランキング

もっと見る

栄・錦でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

栄・錦で忘年会・新年会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top