ヤキニクギュウショウ

焼肉ぎゅうしょう

050-5263-9950

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

地元の最高級銘柄「常陸牛」をメインに使用。シックな雰囲気の中で、極上肉を味わう

思わず目がいく個性的な石造りのエントランス。石と瓦が特徴的なデザインになっています。ここ【焼肉 ぎゅうしょう】で使用されている肉は「常陸牛」をメインに良質な黒毛和牛。よい肉を求めて、納得する最高級の黒毛和牛に出会いました。『ヒレ』や『サーロイン』など特上の部位は深い甘味とコクを持ち、口の中いっぱいに広がる最高牛の旨みが楽しめます。インテリアはシックな雰囲気で、食器もすべて益子焼を揃えるなど、訪れるゲストに贅沢な時間を提供。また『クッパ』や『ビビンバ』、麺類といった食事メニューが充実し、ファミリーやグループで気軽に利用することもできるお店です。

焼肉ぎゅうしょう
これだけは食べてほしいベスト3

旨みたっぷりの希少部位を贅沢にカットした『極上厚切りタン』

やわらかく味わい深い希少な牛タンの根元部分を提供。厚みを持たせたカットなので、食べごたえも十分。レモンだれや岩塩がタンの美味しさを引き立てます。数量限定

メニューを見る

旨みたっぷりの希少部位を贅沢にカットした『極上厚切りタン』

各部位の最高の部分が結集した『おまかせ特上盛り』

『リブロース』『特上カルビ』『特上ロース』『特上ハラミ』と、最高部位だけの贅沢な一皿。焼き加減は、表裏がピンクからベージュに変わるくらいのタイミングで。やわらかく、ジューシーな肉の旨みにウットリ。

各部位の最高の部分が結集した『おまかせ特上盛り』

やわらかく厚みも十分な『ヒレ』

『ヒレ』は分厚く切ってもやわらかい、牛肉の最高部位のひとつ。わさびや醤油など和風味によく合うのも特徴で、さっぱりしていながら極上赤身肉の美味しさが口の中に広がります。

やわらかく厚みも十分な『ヒレ』

写真

  • 地元の銘酒が取り揃えられています

    地元の銘酒が取り揃えられています

  • 家族で落ち着いて食事が楽しめる明るい空間

    家族で落ち着いて食事が楽しめる明るい空間

  • 高級肉の味を引き立てる重厚な店内

    高級肉の味を引き立てる重厚な店内

  • 重厚で落ち着いた空間でゆったりとお食事を

    重厚で落ち着いた空間でゆったりとお食事を

  • 各部位の最高の部分が結集した『おまかせ特上盛り』

    各部位の最高の部分が結集した『おまかせ特上盛り』

  • 旨みたっぷりの希少部位を贅沢にカットした『極上厚切りタン』

    旨みたっぷりの希少部位を贅沢にカットした『極上厚切りタン』

  • やわらかく厚みも十分な『ヒレ』

    やわらかく厚みも十分な『ヒレ』

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

投稿アイコン

写真追加

焼肉ぎゅうしょうの店舗情報

基本情報

店名 焼肉ぎゅうしょう
TEL

050-5263-9950

029-297-2218

※コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご来店時は事前に店舗にご確認をお願いします。

空席確認・予約する

最寄駅 JR常磐線 赤塚駅
アクセス 常磐線赤塚駅から車で8分
住所 茨城県水戸市上水戸4-6-21 地図を見る
営業時間
【火】
ディナー 17:00~23:00 (L.O.22:30)
定休日 火曜日

空席確認・予約する

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
3000円
クレジット
カード
VISA, JCB, ダイナース, AMEX, MASTER
その他決済
交通系ICカード

設備情報

キャパシティ 26人 ( 宴会・パーティー時 立席:20人 着席:18人 )
席数形態 半個室あり
駐車場 あり

詳細情報

禁煙・喫煙

喫煙可

※2020年4月1日より受動喫煙対策に関する法律が施行されました。正しい情報はお店にお問い合わせください。

こだわり
ホームページ http://gyu-sho.com/.

よくある質問

  • Q.予約はできますか?

    A.電話予約は 050-5263-9950 から、web予約はこちらから承っています。

  • Q.場所はどこですか?

    A.茨城県水戸市上水戸4-6-21 常磐線赤塚駅から車で8分 ここから地図が確認できます。

水戸・ひたちなかのアクセスランキング

もっと見る

水戸・ひたちなかでランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

水戸・ひたちなかで夏の飲み会におすすめのお店

もっと見る

ページトップ


Back to Top

報告する