ヨネザワギュウオオキトウキョウテン

米沢牛黄木 東京店

050-5263-9309

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ネット予約

東京駅直結。山形・米沢の地で大正12年に創業した、老舗米沢牛専門店で極上級の肉料理

東京駅の八重洲北口近く、落ち着いた大人の雰囲気が心地よい「黒塀横丁」の一角に【米沢牛黄木 東京店】はあります。店内も抑えた照明と温もりのあるしつらえ。単に乗り換え途中の食事利用だけではなく、個室を利用してお祝い事や同窓会、ビジネスシーンでの利用もおすすめ出来るお店です。ぜひ味わって頂きたいメニューは『すき焼き』。一般的な醤油ベースではなく大正12年からの伝統味噌ダレで味付けします。肉に馴染み、醤油、ザラメを使った甘口。味噌の風味立つ『すき焼き』はファンも多く味噌ダレを購入して自宅で楽しむ方も居るほど。格付けだけに頼らず、伝統の目利きでより抜かれた米沢牛を仕入れるスタイルで、肉通を唸らせる店です。

米沢牛黄木 東京店
これだけは食べてほしいベスト3

大トロあぶり寿司と、ローストビーフ寿司『米沢牛極上お寿司』

左が「大トロあぶり寿司」肩三角と呼ばれる、細かいサシの入った旨味の強い部分を表面だけあぶって提供。右の「ローストビーフ寿司」はイチボの表面だけ火を入れてスライス。新鮮な肉だからこそのお寿司です。

メニューを見る

大トロあぶり寿司と、ローストビーフ寿司『米沢牛極上お寿司』

伝統味噌ダレの風味香ばしい『すき焼き』

通常のすき焼きというと醤油ベースで味をつけますが、この店では伝統の味噌ダレを使用します。牛肉としっとりと馴染み、野菜や豆腐などの具との一体感は秀逸。醤油、ザラメで味を整えた甘口の一品です。

伝統味噌ダレの風味香ばしい『すき焼き』

米沢牛を味噌と酒粕に漬けて焼き上げる『米沢牛すみれ漬け』

米沢の味噌と吟醸酒の酒粕にトモ三角を漬け、焼きました。「すみれ」の名称は2代目社長の奥さんが経営していた、地元で有名なタクシー会社の名前をあやかってつけた物。お酒も進みますが、ごはんが進むメニュー。

米沢牛を味噌と酒粕に漬けて焼き上げる『米沢牛すみれ漬け』

料理人 / 濱田 秀人 氏 (ハマダ ヒデト)

専門ジャンル:和食全般

お客様の「美味しかった」の一言が嬉しくて

1981年、山形県生まれ。飲食店でアルバイトをしていた時に、「ありがとう、美味しかった」と言われるのが嬉しくて、料理人の道をあるきはじめる。21歳で上京。10年学び、山形の【黄木】に入社。2017年の3月から【米沢牛黄木 東京駅】へ。現在に至る。

プロフィールを見る

濱田 秀人 氏

米沢牛黄木 東京店の店舗情報

基本情報

店名 米沢牛黄木 東京店
TEL

050-5263-9309

03-3201-2915

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ネット予約

最寄駅 JR線 東京駅 徒歩3分
アクセス 東京駅直結、東京駅八重洲北口から240m。地下1階「黒塀横丁」内
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅八重洲北口B1F 大きな地図を見る
営業時間
【平日・土・日・祝】
11:00~23:00 (L.O.22:00)
定休日 無休

ネット予約

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
6000円
【ランチ】
2000円
クレジット
カード
VISA, JCB, ダイナース, AMEX, MASTER

設備情報

キャパシティ 42人 ( 宴会・パーティー時 立席:42人 着席:42人 )
席数形態 4名様 6席/2名様 5席/個室8~10名様
※個室をご利用の際は、別途個室料を頂戴しております。
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙
こだわり
ホームページ http://www.kongoukaku.com/tokyo.html

ネット予約カレンダー

201806
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23× 24
25 26 27 28 29 30 1
201807
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

空席あり 残りわずか ×受付終了

このお店のクチコミを見る

東京・日本橋・人形町×しゃぶしゃぶ・すき焼きのアクセスランキング

もっと見る

東京・日本橋・人形町でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

東京・日本橋・人形町で夏飲みにおすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top