パランガスクルージン

Palanggas Cruisine

050-5870-1666

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ネット予約

本場フィリピンの家庭料理が気軽に食べられる店、グループでもお一人様でも気軽に

フィリピン出身の料理人が丹精込めて調理する本場のフィリピン料理を気軽に食べられる店です。落ち着いた雰囲気のカウンター席とテーブル席が用意された、こぢんまりとした空間は、初めて来店するお客様でもすぐにくつろげる温かい空気が流れています。気さくなフィリピン出身の料理人とのコミュニケーションを楽しみながら、絶品のフィリピン料理を味わいましょう。おすすめは、オリジナルレシピで豚の耳を使ったコリコリの食感が特徴『Sisig(シーシグ)』、鶏肉や豚肉を酢で煮込んだ『Adobo(アドボ)』、具だくさんの酸味が効いたスープ『Sinigang(シニガン)』など。月一回食べ放題のイベントも開催しています。

Palanggas Cruisine
これだけは食べてほしいベスト3

豚の耳を使ったコリコリの食感が特徴『Sisig(シーシグ)』

豚の耳を使って、フィリピンにしかない柑橘類、唐辛子、醤油などフィリピンの調味料にこだわり、調理するメニューです。作る人によってレシピが違うので、そのお店だけの味を楽しめます。

メニューを見る

豚の耳を使ったコリコリの食感が特徴『Sisig(シーシグ)』

『Sinigang(シニガン)』は酸っぱい野菜と肉のスープ

酸味が効いたフィリピンでも人気のスープです。肉、エビ、野菜などを煮込んで仕上げるのが特徴。その日によって使う材料は変わりますが、チンゲン菜、空心菜、エノキ茸、大根などを使用することが多いメニューです。

『Sinigang(シニガン)』は酸っぱい野菜と肉のスープ

鶏肉や豚肉を酢でじっくり煮込んだ『Adobo(アドボ)』

アドボとは、マリネという意味。鶏肉や豚肉を大量の酢を使って漬け込んで煮込んだメニューのことです。酢に漬け込むことで、鶏肉や豚肉がよりやわらかくなり、カレーのようにごはんにかけて食べるとさらに美味。

鶏肉や豚肉を酢でじっくり煮込んだ『Adobo(アドボ)』

料理人 / 赤沼 MARYROSELYN 氏 (アカヌマ マリーロセリン)

専門ジャンル:アジア料理

故郷であるフィリピンの味を日本でも広めたくて

1975年生まれ、フィリピン出身。日本に長く住んでいるうちに、故郷であるフィリピンの料理を思い出すようになった。自分で作っていたところ、フィリピン料理専門店も開きたくなり、島根県松江市に【Palanggas Cruisine】をオープン。フィリピンの調味料をふんだんに使い、日本の肉や野菜を取り入れながら、日本ではなかなか食べられない味を提供。フィリピン料理の美味しさを広めている。

プロフィールを見る

赤沼 MARYROSELYN 氏

Palanggas Cruisineの店舗情報

基本情報

店名 Palanggas Cruisine
TEL

050-5870-1666

0852-67-3622

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ネット予約

最寄駅 JR山陰本線 松江駅 徒歩5分
アクセス JR山陰本線松江駅から徒歩5分
住所 島根県松江市伊勢宮町528 新天地II 2F 大きな地図を見る
営業時間
【月~水・金・土】
20:00~03:00 (L.O.02:00)
定休日 木・日曜日

ネット予約

お支払い情報

平均予算
【通常】
3000円
クレジット
カード
UFJ, VISA, JCB, ダイナース, DC, UC, AMEX, NICOS, MASTER, セゾン, 銀聯

設備情報

キャパシティ 20人
席数形態 少人数でもOK
会食向けの座席あり
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙

喫煙可

こだわり

このお店からのお知らせ

2017.05.24

NEWオープンです

5月21日にNEWオープンしました。

もっと見る

松江のアクセスランキング

もっと見る

松江でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

松江で忘年会・新年会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top