オステリアルチアーノ

オステリア・ルチアーノ

050-5263-9327

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

特別な日を演出するサプライズイタリアン

完全予約制&コースのみのお店に変わりました! 高級食材を惜しみなく使いここでしか食べられない料理に数々をご提供しております。 特に累計10,000食突破!『幻の黒毛和牛で作る究極のボロネーゼ』はミシュラン三つ星のレシピを参考に大阪唯一無二のなにわ黒牛をベースに高級食材のフォアグラ・トリュフ・生ハム・ポルチーニ茸など 贅沢三昧のコクのある”一度食べたら忘れられない味わい”です! またワインは世界トップレベルのソムリエが選んだワインとオーガニックのオーガニックのマキコレワインでお料理を引き立てます! 是非あなたの大切な日に特別な日は演出するサプライズイタリアン『オステリア ルチアーノ』で楽しんで見ませんか?

料理人 / 吉岡 達矢 氏 (ヨシオカ タツヤ)

専門ジャンル: イタリア料理

大学生の頃、カフェでアルバイトをしたことがきっかけで飲食業へ

1966年、福岡県生まれ。教師になるつもりで大学に進学するが、アルバイトをしていたカフェの仕事が面白くなり、飲食業を志して別のカフェに就職。10年間料理とホール、店長を経験。大阪にある某イタリアンでは料理人を経て統括マネージャーに。玄品ふぐを扱うふぐ屋では店長を経験。調理師免許、東京・滋賀・大阪のふぐ調理師免許取得。2016年12月に【オステリア・ルチアーノ】を開店、夫人がオーナー、自身はシェフに就任する。

プロフィールを見る

吉岡 達矢 氏

写真

  • 今福鶴見駅から徒歩5分。おしゃれなイタリアンカフェ

    今福鶴見駅から徒歩5分。おしゃれなイタリアンカフェ

  • ヴァンティーム・マトノのワインが充実のラインナップ

    ヴァンティーム・マトノのワインが充実のラインナップ

  • ゆったりとソファーに座って、くつろげる女子会

    ゆったりとソファーに座って、くつろげる女子会

  • 10名から貸切OK! 歓送迎会などのパーティーに

    10名から貸切OK! 歓送迎会などのパーティーに

  • 明るく開放的なフロアで、イタリアンを気軽に楽しむランチママ会

    明るく開放的なフロアで、イタリアンを気軽に楽しむランチママ会

  • 大きなガラス張りで、開放感のあるフロア

    大きなガラス張りで、開放感のあるフロア

  •  

     

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

投稿アイコン

写真追加

オステリア・ルチアーノの店舗情報

基本情報

店名 オステリア・ルチアーノ
TEL

050-5263-9327

06-6167-7533

営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご予約・ご来店時は事前にご確認をお願いします。

最寄駅 大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線 今福鶴見駅 徒歩5分
アクセス 「今福鶴見」駅から徒歩5分。県道8号線イズミヤの西を左折、3筋目を右折したところです。
住所 大阪府大阪市城東区今福東1-7-5 地図を見る
営業時間
ランチ 11:30~14:30 (L.O.14:00)
ディナー 17:30~22:30 (L.O.22:00)
定休日 不定休

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
4000円
【ランチ】
1000円
クレジット
カード
AMEX

設備情報

キャパシティ 20人 ( 宴会・パーティー時 立席:25人 着席:20人 )
席数形態 ※ソファー席 4~5名様で座れるソファーが2セット
※貸切 10名様~
駐車場 あり

近隣のコインパーキングをご利用ください。

詳細情報

禁煙・喫煙 分煙

受動喫煙対策に関する法律が施行されておりますので、正しい情報はお店にお問い合わせください。

こだわり
ホームページ https://yossy-di-luciano.com

よくある質問

  • Q.予約はできますか?

    A.電話予約は 050-5263-9327 から承っています。

  • Q.場所はどこですか?

    A.大阪府大阪市城東区今福東1-7-5 「今福鶴見」駅から徒歩5分。県道8号線イズミヤの西を左折、3筋目を右折したところです。 ここから地図が確認できます。

このお店のFacebookを見る

このお店のInstagramを見る

あなたにオススメのお店

鶴見/都島でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年9月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top

報告する