オステリアルチアーノ

オステリア・ルチアーノ

  • ジャンル イタリアン 洋食
  • 平均予算 ディナー:4000円 ランチ:1000円
  • 最寄り駅 今福鶴見駅 徒歩5分
  • 定休日 不定休

050-5263-9327

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

全国の農家から届く選りすぐりの野菜を使った、体に優しい絶品イタリアンを満喫

素材にこだわった料理とワインで至福のひとときを過ごせる【オステリア・ルチアーノ】。ソーシャルネットワーク関連で出会い、野菜への想いに共鳴し合った農家さん達がつくる作物を、シェフがヘルシーなイタリアンへと仕立ててくれます。イベリコ豚の旨味とこだわりトマトを使ったソースが絶妙な『イベリコ豚の詰め物パスタ』や、柔らかく上品な味わいの『養父鹿肉のロースト』など、食材の良さを活かした逸品揃い。ワインは、日本女性初のプロフェッショナルソムリエであるヴァンティーム・マトノの真殿和賀子氏厳選ワインを楽しむことができます。ゆったりくつろげるソファー席で、ワインと料理を楽しむ女子会はいかがでしょうか。

オステリア・ルチアーノ
これだけは食べてほしいベスト3

濃厚なジェノバソースでいろいろな鮮魚を味わえる『海幸のにぎやか盛り』

毎日大阪中央市場で仕入れる新鮮な魚介類を、彩り良く盛り合わせた一品。いろいろな魚介類がワイン蒸しにされており、味わい豊かな一皿となっています。季節や仕入れ状況で、内容が異なります。

メニューを見る

濃厚なジェノバソースでいろいろな鮮魚を味わえる『海幸のにぎやか盛り』

しっとりと柔らかく、まろやかな旨味『養父鹿肉のロースト』

その日に絞めた鹿肉が直送で届くため、とても新鮮でジビエ料理ながら臭みがまったくと言ってよいほどありません。牛肉よりも柔らかく、旨味があってまろやかな味わい。限定品になるため、事前予約が必要です。

しっとりと柔らかく、まろやかな旨味『養父鹿肉のロースト』

イベリコ豚とトマトソースが絶妙にマッチ『イベリコ豚の詰め物パスタ』

イベリコ豚ベジョータを肉汁たっぷりのミンチ肉にし、自家製手打麺で包んだいわゆる“ラヴィオリ”。静岡の「さかいさんちのトマトくん」を使った軽いトマトソースでそのジューシーさを堪能できます。

イベリコ豚とトマトソースが絶妙にマッチ『イベリコ豚の詰め物パスタ』

料理人 / 吉岡 達矢 氏 (ヨシオカ タツヤ)

専門ジャンル:イタリア料理

大学生の頃、カフェでアルバイトをしたことがきっかけで飲食業へ

1966年、福岡県生まれ。教師になるつもりで大学に進学するが、アルバイトをしていたカフェの仕事が面白くなり、飲食業を志して別のカフェに就職。10年間料理とホール、店長を経験。大阪にある某イタリアンでは料理人を経て統括マネージャーに。玄品ふぐを扱うふぐ屋では店長を経験。調理師免許、東京・滋賀・大阪のふぐ調理師免許取得。2016年12月に【オステリア・ルチアーノ】を開店、夫人がオーナー、自身はシェフに就任する。

プロフィールを見る

吉岡 達矢 氏

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

投稿アイコン

写真追加

オステリア・ルチアーノの店舗情報

基本情報

店名 オステリア・ルチアーノ
TEL

050-5263-9327

06-6167-7533

※コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご来店時は事前に店舗にご確認をお願いします。

最寄駅 大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線 今福鶴見駅 徒歩5分
アクセス 「今福鶴見」駅から徒歩5分。県道8号線イズミヤの西を左折、3筋目を右折したところです。
住所 大阪府大阪市城東区今福東1-7-5 地図を見る
営業時間
ランチ 11:30~14:30 (L.O.14:00)
ディナー 17:30~22:30 (L.O.22:00)
定休日 不定休

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
4000円
【ランチ】
1000円
クレジット
カード
AMEX

設備情報

キャパシティ 20人 ( 宴会・パーティー時 立席:25人 着席:20人 )
席数形態 ※ソファー席 4~5名様で座れるソファーが2セット
※貸切 10名様~
駐車場 あり

近隣のコインパーキングをご利用ください。

詳細情報

禁煙・喫煙 分煙

※2020年4月1日より受動喫煙対策に関する法律が施行されました。正しい情報はお店にお問い合わせください。

こだわり

このお店のFacebookを見る

京橋のアクセスランキング

もっと見る

京橋でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ


Back to Top

報告する