コハク

虎白

03-5225-0807

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

伝統に独自の感性をプラス。ここで味わえる日本料理の新境地

ミシュランガイドで2年連続三ツ星を獲得し、名実ともに日本を代表する名店となった神楽坂【虎白】。店主の小泉瑚佑慈氏が掲げるテーマは「ここでしか楽しめない日本料理」。しかしそれは決して、日本料理の本分を忘れるわけではありません。最高の旬素材を選び取る目、食材の持ち味を引き出す技。それらは小泉氏が厳しい修業のなかで会得したもの。そこに食材の組み合わせやコース展開など独自の感性を加えることで、唯一無二の味をつくり出しているのです。トリュフや牛肉も登場し、舌はもちろん視覚でも香りでも楽しませる小泉流日本料理。訪れる度に新たな発見があるような、素晴らしい食体験を約束してくれます。

虎白
これだけは食べてほしいベスト3

トリュフの上質な香りと鱗の香ばしい食感が際立つ『甘鯛の松笠焼き トリュフのソース』

甘鯛の鱗を松ぼっくりに見立てて仕上げる逸品。鰹と昆布の出汁に牛乳とトリュフを加えたソースで。下仁田葱はゆっくりと火を通して甘みを引き出しています。

トリュフの上質な香りと鱗の香ばしい食感が際立つ『甘鯛の松笠焼き トリュフのソース』

皮目の香ばしさが、脂の旨みをいっそう引き立てる『金目鯛のお造り』

皮目を香ばしく炙ることで、脂の乗った金目鯛がさっぱりとした味わいに。橙を絞った鰹出汁のゼリー寄せ、浅葱、柚子皮、花穂紫蘇とともに。

皮目の香ばしさが、脂の旨みをいっそう引き立てる『金目鯛のお造り』

香ばしさのなかに、濃厚な旨みがひそむ『トラフグ白子の炭火焼き』

濃厚な旨みと甘みを持つ白子はシンプルな炭火焼きで。香ばしさと相性の良い出汁醤油をかけて味わう。下には蒸した餅米と柚子の香りを加えた銀餡。

香ばしさのなかに、濃厚な旨みがひそむ『トラフグ白子の炭火焼き』

料理人 / 小泉 瑚佑慈 氏 (コイズミ コウジ)

専門ジャンル:日本料理・懐石・割烹

巨匠・石川秀樹氏の元で学び、その才能を開花させる。

1979年、神奈川県生まれ。技術を身につけ、それを表現する仕事に就きたいと考えていた高校時代、友人とともに料理専門学校の見学に行ったことから料理人の道へ。専門学校で日本料理を学び、卒業後は八重洲の割烹で料理長をしていた石川秀樹氏に師事。2003年、独立する石川氏とともに、創業から【神楽坂 石かわ】を支える。2008年に同店の姉妹店として【虎白】がオープン、その厨房を預かり現在に至る。

プロフィールを見る

小泉 瑚佑慈 氏

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

投稿アイコン

写真追加

虎白の店舗情報

基本情報

店名 虎白
TEL

03-5225-0807

※コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご来店時は事前に店舗にご確認をお願いします。

空席確認・予約する

最寄駅 東京メトロ各線 飯田橋駅 徒歩2分
アクセス 東京メトロ南北線・有楽町線・東西線 「飯田橋駅」B3出口徒歩2分
住所 東京都新宿区神楽坂3-4 地図を見る
営業時間
【平日・土・祝前】
17:30~00:00 (L.O.22:30)
定休日 日・祝日

空席確認・予約する

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
25000円
クレジット
カード
UFJ, VISA, JCB, ダイナース, DC, UC, AMEX, NICOS, MASTER, セゾン

設備情報

キャパシティ 25人 ( 宴会・パーティー時 着席:25人 )
席数形態 半個室あり、会食向けの座席あり
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙

※2020年4月1日より受動喫煙対策に関する法律が施行されました。正しい情報はお店にお問い合わせください。

こだわり

お店に行った8人が
こんなシーンで利用しています

デート17%

接待/会食6%

食事会44%

記念日/お祝い33%

飯田橋・四ツ谷・神楽坂×日本料理・懐石・会席のアクセスランキング

もっと見る

飯田橋・四ツ谷・神楽坂でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

飯田橋・四ツ谷・神楽坂で歓迎会・送別会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ


Back to Top

報告する