ジビエリョウリアンザイ

ジビエ料理アンザイ

050-5263-9007

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ネット予約

一日一組限定。ジビエは初めてという方にこそオススメしたい絶品鍋と料理

何から何まで一般的なレストランのスタンダードとは一線を画すと思わせてくれる店が、目白駅近くの静かな住宅街にあります。案内は一日一組のみ、普通の民家を利用した店構え、そして何より、ハンター兼料理人の店主がつくる、先入観を覆すほど美味しいジビエ料理――。ジビエのコース料理といってもフランス料理などではなく、メインとなるのは『猪鍋』か『鴨鍋』。とりわけ多くの人が注文する『猪鍋』は、「普段は食べない料理の味に向き合う時間にしてほしい」という店主・安西康人さんの想いが結実した料理。猪肉本来の味わいや旨みがありのまま感じられる、ジビエが初めてという方にこそ味わってほしい逸品です。

ジビエ料理アンザイ
これだけは食べてほしいベスト3

山の幸の凝縮された旨みを堪能する『猪鍋』

臭みもなく肉本来の味が凝縮された猪肉。脂身はパッと見の印象とは異なり、しつこさゼロ。新鮮な茸と野菜もたっぷり入り、山の恵みが口いっぱいに広がるような、野趣溢れる逸品です。

メニューを見る

山の幸の凝縮された旨みを堪能する『猪鍋』

焼くことで肉の良い香りが際立つ『猪肉の焼肉』

塩と胡椒のみで味付けをし、猪肉を焼いただけのシンプルな料理。焼くことで、猪肉の香りと濃厚な旨みがより際立ちます。単に美味しいだけでなく、人間のプリミティブな感覚を呼び覚ます味わいです。

焼くことで肉の良い香りが際立つ『猪肉の焼肉』

鹿肉100%でつくる『鹿肉のミートボール』

つなぎは使用せずに鹿肉のみでつくる『鹿肉のミートボール』は、ふんわりやわらかい食感。お好みで、わさび醤油、しょうが醤油、にんにく醤油を付けていただきます。

鹿肉100%でつくる『鹿肉のミートボール』

メニューを見る:

料理人 / 安西 康人 氏 (アンザイ ヤスヒト)

専門ジャンル:和食全般

父の影響でハンターに。ジビエの美味しさを伝えるべく店を開く

1975年、静岡県生まれ。大学卒業後、経理として企業に就職したのち、秋葉原でメイドフットケアやカフェを経営。メイド店ブームの先駆けとして人気を博す。その後実家に戻り、父も従事していた狩猟の勉強を本格的に開始。夜は塾講師をするかたわら、猟師として野山へ出る。猟師不足や小売りの難しさなど狩猟への問題意識から、より広くジビエ料理の美味しさを知ってもらいたいと現在の店を開業。安全なジビエ肉の販売も行う。

プロフィールを見る

安西 康人 氏

ジビエ料理アンザイの店舗情報

基本情報

店名 ジビエ料理アンザイ
TEL

050-5263-9007

090-3305-6595

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ネット予約

最寄駅 JR山手線 目白駅 徒歩3分
アクセス JR山手線「目白駅」より徒歩3分
住所 東京都新宿区下落合3-1-1 大きな地図を見る
営業時間
ランチ 12:00~15:00
ディナー 19:00~22:00  ※時間は相談可。案内は、一日一組
定休日 不定休

ネット予約

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
10000円
【ランチ】
8000円

設備情報

キャパシティ 13人
席数形態 完全個室あり/会食向けの座席あり
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙
こだわり
ホームページ http://gibier-anzai.com/
備考 貸切可能

ネット予約カレンダー

201903
25 26 27 28 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23× 24×
25 26 27 28 29 30 31
201904
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5

空席あり 残りわずか ×受付終了

このお店からのお知らせ

2017.11.22

「旬味への誘い」に掲載中

穏やかで繊細な味わい「国産ジビエ」特集

もっと見る

池袋・目白・高田馬場×和食全般のアクセスランキング

もっと見る

池袋・目白・高田馬場でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

池袋・目白・高田馬場で歓送迎会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top