シゾーカオデンオチャノマ

しぞ~かおでん お茶の間

050-5870-2399

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ネット予約

昔懐かしいノスタルジックな世界。福島で味わえる、静岡のさまざまな名物料理

福島県産の食材と、静岡の郷土料理を織り交ぜた、ハーフ&ハーフの世界を堪能できる【しぞ~かおでん お茶の間】。具材の多くを串に刺し、黒く見えるほどの濃い色の出汁で煮込むのが『静岡おでん』の特徴です。その色に反し、あっさりとした味わいなので出汁粉をかけていただくのが本場流。また、テイクアウトもできるので、自宅でゆっくりいただくのもおすすめです。おでん以外にも、焼き物や煮物など和を楽しませてくれるメニューが充実しています。お酒が好きな店主が選ぶ和酒は、通常では見かけないものも多く、訪れるたびに変わっていく豊富なラインナップも魅力的。くつろぎのひと時を気心知れた仲間と共に過ごせる一軒です。

しぞ~かおでん お茶の間
これだけは食べてほしいベスト3

オリジナルの醤油味、定番のソース味。共に人気を博している『富士宮やきそば』

マイワシやウルメイワシを使った特製出汁粉は、やきそばとの相性も抜群です。味が絡みやすいよう細麺を採用。脂カスやさまざまな具材と一緒に炒めていく静岡のソウルフードです。

メニューを見る

オリジナルの醤油味、定番のソース味。共に人気を博している『富士宮やきそば』

身だけでなく魚の全てを丸ごとすり身にした、静岡県・中部の名産品『黒はんぺんフライ』

お酒のお供にも最適な、静岡でとてもポピュラーな家庭料理の一つ。フライにはソースが王道ですが、醤油でいただくのが店主のおすすめです。

身だけでなく魚の全てを丸ごとすり身にした、静岡県・中部の名産品『黒はんぺんフライ』

福島で唯一無二の味を目指し、試行錯誤の末に生まれた『静岡おでん盛合せ』

牛すじをベースにした出汁は、創業以来継ぎ足しで使用している店主こだわりの味です。しっかりと煮込んであるネタの一番人気は、やはり黒はんぺん。特製出汁粉が味に深みを醸し出します。(小:1~2人前)

福島で唯一無二の味を目指し、試行錯誤の末に生まれた『静岡おでん盛合せ』

料理人 / 長谷川 秀樹 氏 (ハセガワ ヒデキ)

専門ジャンル:和食全般

美味しさに溢れている、母の故郷の味を福島でも広めたくて

1974年、福島県出身。母の実家である静岡は、夏休みごとに訪れていたお気に入りの場所。そこで味わう大好きだった『おでん』を地元である福島で広く伝えていきたいと考える。高校卒業後、レストランで調理補助としてキャリアをスタート。その後10年ほど、会社員として勤務し料理の世界とは別の道を歩んできた。その傍ら、料理への思いは潰えず、独学で研究を進め、2006年4月【しぞ~かおでん お茶の間】をオープンした。

プロフィールを見る

長谷川 秀樹 氏

しぞ~かおでん お茶の間の店舗情報

基本情報

店名 しぞ~かおでん お茶の間
TEL

050-5870-2399

024-522-0061

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ネット予約

最寄駅 JR各線 福島駅 徒歩5分
アクセス JR各線「福島駅」東口より、500mです。
住所 福島県福島市陣場町3-11 大きな地図を見る
営業時間
【平日・土】
ディナー 17:30~23:00 (L.O.22:30) ドリンク・フード共に22:30がラストオーダーです。
定休日 日曜日
第3月曜日・連休でない祝日もお休みいたします。

ネット予約

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
3000円

設備情報

キャパシティ 27人 ( 宴会・パーティー時 着席:20人 )
席数形態 2階に4名席×4卓
駐車場 あり

店の前にコインパーキングがあります。

詳細情報

こだわり

このお店からのお知らせ

2017.09.06

求人募集

当店ではアルバイトを募集しております。
時給¥800~
明るく元気なお酒好きの方一緒に働きませんか?
お問い合わせお待ちしております( ´ ▽ ` )ノ

もっと見る

福島×和食全般のアクセスランキング

もっと見る

福島でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

福島で夏飲みにおすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top