ラシュミネ

La Cheminee

0134-33-1885

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

伝統を守りつつ現代的な要素もプラスする、旬の食材を使った本格的フランス料理

小樽の中心地花園町に、ひっそりと店を構えるフレンチレストラン【La Cheminee】。シェフの知識と経験によってつくられる料理は、季節の食材ごとに内容や調理法を変えながら用意されます。時には、地元の方には敢えて本州の食材を使い、観光で訪れた方には北海道産の食材で料理を埋めることも。趣向を凝らした料理は、食する人にいつも新鮮な喜びを与えています。さらに、クラシックの技法を大切にしたフランス料理で、通の舌をも唸らせるというシェフの実力も堪能できる幸せ。ワインは、ブドウの品種や地方など意識した一本を揃えています。14名様ほどで満席となる店内は、基本シェフがひとりで切り盛りしているため、予約がおすすめ。

La Cheminee
これだけは食べてほしいベスト3

『ゆめのコーンでつくったスープとミルクの泡』※料理は一例。仕入れに応じて変わります。

誰もが一度は口にしたことがあるであろうコーンスープは、道産のとうもろこしを使用。溶けて消える淡いミルクの泡が、ふんわりとした風味を生み出しています。豊かな自然がつくりだした、優しい甘さを味わって。

メニューを見る

『ゆめのコーンでつくったスープとミルクの泡』※料理は一例。仕入れに応じて変わります。

『道産牛の溶岩焼き』※料理は一例。仕入れに応じて変わります。

火力の強い溶岩を使い、ゆっくりと時間をかけて焼き上げます。絶妙な火入れによって、肉を柔らかく仕上げ肉汁を内側に閉じ込めてジューシーな仕上がりに。表面は香ばしく、内はロゼ、しっかりとしたソースと共に。

『道産牛の溶岩焼き』※料理は一例。仕入れに応じて変わります。

『近海の甘エビとラタトゥイユの前菜 2016』※料理は一例。仕入れに応じて変わります。

野菜の水分のみで仕上げるラタトゥイユは、自然の甘みが凝縮されています。さらに、身がプリプリに締まった甘エビのとろける食感、裏ごしトマトのピューレの酸味など、複雑な味わいを一度に愉しめる逸品です。

『近海の甘エビとラタトゥイユの前菜 2016』※料理は一例。仕入れに応じて変わります。

料理人 / 花形 信行 氏 (ハナガタ ノブユキ)

専門ジャンル:フランス料理

クラシカルと現代との融合。地方を意識したフランス料理を発信

1962年生まれ、小樽市出身。高校卒業後、和食の料理人目指して東京へ。何の因果かフランス料理へ導かれ、札幌・東京のホテル及びフランス料理店にて研鑽を積む。特に、大渕康文師に影響を受ける。その後、小樽のフレンチの料理長を経て、2007年独立し【La Cheminee】開店。2010年船見坂へ移転後、「2012北海道ミシュラン 特別版」及び2017年度版に掲載。2015年より、花園町にて腕を振るっている。

プロフィールを見る

花形 信行 氏

写真

  • 本格的なフランス料理を、家庭的な雰囲気の中でいただく

    本格的なフランス料理を、家庭的な雰囲気の中でいただく

  • 少し分かりにくい場所にあるかも。白い看板を目印にして

    少し分かりにくい場所にあるかも。白い看板を目印にして

  • 実は最初の店舗に、暖炉がありました。だから“Cheminee”と

    実は最初の店舗に、暖炉がありました。だから“Cheminee”と

  • 和の佇まいの中、ソースと伝統を重んじるフランス料理を

    和の佇まいの中、ソースと伝統を重んじるフランス料理を

  • 履き物を脱いで食事をいただく、メインテーブルは掘りごたつ席

    履き物を脱いで食事をいただく、メインテーブルは掘りごたつ席

  • 気軽に食事を愉しめる、シンプルなテーブル席をご用意

    気軽に食事を愉しめる、シンプルなテーブル席をご用意

  • 『近海の甘エビとラタトゥイユの前菜 2016』※料理は一例。仕入れに応じて変わります。

    『近海の甘エビとラタトゥイユの前菜 2016』※料理は一例。仕入れに応じて変わります。

  • 『ゆめのコーンでつくったスープとミルクの泡』※料理は一例。仕入れに応じて変わります。

    『ゆめのコーンでつくったスープとミルクの泡』※料理は一例。仕入れに応じて変わります。

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

投稿アイコン

写真追加

La Chemineeの店舗情報

基本情報

店名 La Cheminee
TEL

0134-33-1885

※コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご来店時は事前に店舗にご確認をお願いします。

最寄駅 JR函館本線 小樽駅 徒歩12分
JR函館本線 南小樽駅 徒歩10分
アクセス 小樽駅より徒歩12分。国道5号線を南下。TOMITAビルを左折し、次の角を右折。道なりに進んだ右手です。
住所 北海道小樽市花園1-11-17 地図を見る
営業時間
ランチ 11:30~14:00 (ディナーの予約が多い日は準備のため、ランチ営業ができない日もございます)
ディナー 18:00~23:00 (17:30~も営業できます)
定休日 不定休

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
6500円
【ランチ】
2500円
クレジット
カード
VISA, JCB, ダイナース, DC, UC, AMEX, MASTER

設備情報

キャパシティ 14人
席数形態 半個室あり
駐車場 なし

詳細情報

テイクアウト・
デリバリー
【テイクアウトあり】
受付方法: FAX
禁煙・喫煙 禁煙席あり

※天井部分は繋がっております。

※2020年4月1日より受動喫煙対策に関する法律が施行されました。正しい情報はお店にお問い合わせください。

こだわり

よくある質問

  • Q.場所はどこですか?

    A.北海道小樽市花園1-11-17 小樽駅より徒歩12分。国道5号線を南下。TOMITAビルを左折し、次の角を右折。道なりに進んだ右手です。 ここから地図が確認できます。

お店に行った2人が
こんなシーンで利用しています

恋人/夫婦と40%

ビジネス関係の20%

友人/同僚と20%

家族と20%

デート40%

接待/会食20%

食事会20%

記念日/お祝い20%

このお店のクチコミを見る

小樽/余市/積丹のアクセスランキング

もっと見る

小樽/余市/積丹でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

小樽/余市/積丹で忘年会・新年会におすすめのお店

もっと見る

この情報は2020年5月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top

報告する