ギオンモリワキ

祇園 もりわき

050-5263-6453

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

くつろげる雰囲気

凛とした空気が心地よい、贅と粋を凝らした設え

カウンターは桜の木の一枚板、土壁を背景に活けられているのは季節を感じさせる花。木と土をイメージし、温かみのある非日常の空間が施されています。京都らしい奥ゆかしさが魅力。

隠れ家的

風情ある麻暖簾が目印。祇園の片隅にある純和風の佇まい

祇園町南側の路地を入った、人通りが少なく、静かで落ち着いた場所にひっそりと佇む隠れ家的な【祇園 もりわき】。記念日のデートや家族のお祝い事に相応しい、とっておきの一軒です。

デートにおすすめ

記念日のデートや大切な方へのおもてなしに相応しい食事処

凛とした雰囲気、洗練された空間、素材を大切にした美食、どれをとっても記念日のデートにお誂え向き。繊細な料理を満喫できるおまかせコースで、素敵な記念日のお祝いはいかがでしょうか。

女子会におすすめ

たまには少し贅沢に。日本料理のランチで会話を楽しむ女性の集い

賀茂ナスや鱧、フキ、青柚子、新じゅんさいなど旬の食材をふんだんに使い、優しい味に仕上げた日本料理の華『煮物椀』。季節感溢れる料理を囲んで、料理と会話を静かに楽しむのもよいものです。

接待・会食におすすめ

家族の祝宴に適した、ゆったりと食事を楽しめるテーブル席

優しいムードを醸し出す土壁に、さりげなく飾られた季節の花が和やかさを演出。カウンターのみならず、4人掛けのテーブル席もあり、ご両親の結婚記念日や長寿を祝う席として最適です。

食材にこだわっている

魚介類は天然物にこだわり、旬の鮮魚を市場から厳選仕入れ

千葉県産『金目鯛の焼きしぼ』、近海で獲れたマグロ、剣先イカ、車エビなど、天然物にこだわった魚介類を使った『向付』。料理の命・ダシは枕崎の本枯れ節、北海道礼文島の利尻昆布を使って毎日丁寧に引かれます。

国産食材にこだわっている

料理長の出身地である舞鶴から直送の鮑を使った『先付』

恵まれた漁場で育った舞鶴の鮑は、身がよく肥え、コクのあるコリコリとした食感が特徴。米にもこだわり、自然農法で栽培されている【こばふぁーむ】のお米が使用されています。

料理・お店の雰囲気

師匠である堀江氏からの贈り物

 

私がつくっています

森脇 努 氏

料理人
森脇 努 氏(モリワキ ツトム)

専門ジャンル: 日本料理・懐石・割烹

アルバイト先の料理長の格好よさに憧れて、料理人の道へ

1970年1月、京都府生まれ。高校生の時、和食屋でアルバイトをし、料理長の格好よさに憧れを抱き料理人に。京都食品衛生専門学校へ通いながら修業をはじめる。旅館や寿司、割烹での修業を経て、【京都ホテル 入舟】へ。師匠の堀江隆雄氏と出会い8年間師事する。その後、【京柿】や名店【祇園おかだ】で経験を積み、2014年8月、満を持して【祇園もりわき】を開業。オーナー料理長として奮闘中である。

もっと見る

営業時間・定休日

営業時間

【月~水・金~日・祝・祝前】
ランチ 12:00~ (L.O.13:30)
【月~水・金~日・祝・祝前】
ディナー 18:00~ 20:30L.O. ※ランチ、ディナーとも要予約。

定休日

木曜日

空席確認・予約する

お店に行った1人が
こんなシーンで利用しています

祇園×日本料理・懐石・会席のアクセスランキング

もっと見る

祇園でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

祇園・岡崎・清水寺で歓送迎会におすすめのお店

もっと見る

この情報は2021年1月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top