ゴダンミヤザワ

ごだん宮ざわ

050-5263-6740

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

宮澤 政人  氏 ミヤザワ マサト

茶懐石の流れと心に沿って料理を提供

1975年、神奈川県生まれ。実家が寿司屋だったことから、自然と料理の道へ。横浜市の寿司割烹店を経て、20歳で京都へ修業に出る。京都ホテルオークラの和食【入船】、茶懐石出張料理の【柿傳】、【高台寺和久傳】という名店で腕を磨き、2007年に【じき宮ざわ】を、2014年に【ごだん宮ざわ】を開店。茶懐石の流れに沿って料理を提供し、器を愛でる楽しさも提供している。

専門ジャンル
日本料理・懐石・割烹
経験年数
28年

自慢の一品

『とうもろこしの焼胡麻豆腐』は定番としてお出ししています

『じき宮ざわ』にて考案した焼き胡麻豆腐に、夏ならとうもろこしのペーストを練り込み、揚げたとうもろこしをトッピングするなど季節ごとの趣向を凝らしてご提供。『カラスミそば』とともに定番の一品です。

こだわりの食材

二度おいしい窯炊きご飯、お米や野菜は契約農家から

つややかでおいしい長浜産の無農薬米を使用。当店では、窯炊きにし、蒸らす前のご飯、蒸らしたあとのご飯を召し上がっていただきます。また野菜は京丹波の契約農家から。数件分をまとめて毎朝、運んできてくれます。

おもてなしの流儀

「お客様主体」。いつもその思いでカウンターに立っています

「お客様に気持ちよく過ごしていただけるように」、という思いで空間を作り、器を選び、スタッフを揃えて、みなさまのお越しをお待ちしています。

全体の流れやご飯の出し方は茶懐石の流れを汲んでいます

先付からお菓子まで茶懐石の流れに沿ってお出ししています。ご飯の出し方も茶懐石に倣ったもの。白味噌で炊いたおじゃこ、香の物、お味噌汁とともに味わっていただきます。最後はお抹茶を一服どうぞ。

営業時間・定休日

営業時間

【月・火・木~日・祝・祝前】
ランチ 12:00~ 13:45(lo)
【月・火・木~日・祝・祝前】
時短営業 18:00~21:00 3月1日~21日の間、時短営業となります。※最終入店は19時でお願いしております。※

定休日

水曜日 不定休あり

空席確認・予約する

ごだん宮ざわに行った4人の投稿から算出しています。

あなたにオススメのお店

七条/丹波口でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年11月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top