ナナホシショクドウ

ななほし☆食堂

050-5263-7146

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

自家製島とうふとゆしとうふを使った料理が美味しい、地元客を大切にする沖縄料理の店

首里駅から徒歩3分という好立地にある【ななほし食堂】は、地元客を大切にし、地域に愛される店づくりを心がけている沖縄料理のお店です。店内は、吹き抜けのある明るく開放的な空間が広がり、まるでオシャレなカフェのよう。このお店の最大のウリは、なんといっても自家製の島とうふ、ゆしとうふ。できたてを料理に使用しているので、美味しい料理とともに楽しめます。その代表的な料理が『ゆしとうふそば』。ゆしとうふと沖縄そば、三枚肉のコラボを実現させた一品で、鶏ガラや昆布、カツオなどでとった味わい深いスープでいただきます。地元のファミリーはもちろん、お一人様でも観光でも、ぜひ利用したいお店です。

ななほし☆食堂
これだけは食べてほしいベスト3

独自ブレンドのタレで、ポーク、コンビーフの入った『ちゃんぽん』

独自のタレ2種類をブレンドした、甘辛いタレの丼。野菜たっぷりで、ポークやコンビーフも入っています。※お持ち帰り可

メニューを見る

独自ブレンドのタレで、ポーク、コンビーフの入った『ちゃんぽん』

沖縄県民が愛してやまない、『沖縄の汁もの』

ソーキ汁や中味汁など、沖縄県民の愛する汁料理。手間を惜しまない分、味もひとしお(写真はソーキ汁定食)。

沖縄県民が愛してやまない、『沖縄の汁もの』

沖縄そばと三枚肉とのコラボ、深い味わいの『ゆしとうふそば』

自家製ゆしとうふと沖縄そば、三枚肉のコラボ。鶏ガラや豚、昆布、カツオなどでとったスープの深い味わい。※お持ち帰り可

沖縄そばと三枚肉とのコラボ、深い味わいの『ゆしとうふそば』

料理人 / 上原 健 氏 (ウエハラ ケン)

専門ジャンル:ノンジャンル

飲食店経営の両親と義理両親を持ち、島とうふ職人を目指す

1969年生まれ、沖縄県出身。両親や義理の両親など、周囲が皆、飲食店経営者だったことと、元々料理の道に憧れを抱いていたこともあり、2010年に、それまで18年間勤めていた金融会社を退職。翌日から義父が経営する【いけだ食堂】で、自家製島とうふづくりの修業をスタートさせた。その後、2016年【ななほし食堂】オープン。店は上原氏が島とうふ職人として、奥様がキッチンをメインとして、夫婦二人三脚で店を切り盛りしている。

プロフィールを見る

上原 健 氏

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

投稿アイコン

写真追加

ななほし☆食堂の店舗情報

基本情報

店名 ななほし☆食堂
TEL

050-5263-7146

098-917-1747

※コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご来店時は事前に店舗にご確認をお願いします。

最寄駅 ゆいレール線 首里駅 徒歩3分
アクセス ゆいレール「首里駅」より首里城向け徒歩3分。鳥堀交差点の左前方の角。近隣目印として琉球銀行首里支店。
住所 沖縄県那覇市首里鳥堀町1-45-2 地図を見る
営業時間
【月~水・金・土・祝・祝前】
10:00~14:30 ※お知らせ※しばらくの間は上記営業時間となります。
定休日 木・日曜日

お支払い情報

平均予算
【通常】
600円

設備情報

駐車場 あり

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙

※2020年4月1日より受動喫煙対策に関する法律が施行されました。正しい情報はお店にお問い合わせください。

こだわり

このお店のクチコミを見る

那覇のアクセスランキング

もっと見る

那覇でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

那覇で歓迎会・送別会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ


Back to Top

報告する