フランスチュウボウシュンサイ

フランス厨房 旬彩

050-5263-5860

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

浦川 和美 氏 ウラカワ カズミ

生産者さんの思いとお客様をつなぐのが“レストランの役目

料理歴50年。
東京のフレンチの名店、 薩摩の迎賓館「城山ホテル」 、究極のリゾート「天空の森」で活躍。前菜からスイーツまで完全なる手作りをひとりでこなす。
2021年5月自らがオーナーを務める店「フランス厨房旬彩」を素材をよりダイレクトに味わえる“劇場型鉄板フレンチレストラン”にリニューアル。
豪華列車 “走る九州”「36ぷらす3」におけるフランス料理も提供。
鹿児島を代表するフレンチシェフとして現在に至る。

専門ジャンル
フランス料理
経験年数
51年
師匠
胸組 奉雄氏
修業したお店
六本木「キャラバン・サライ」
【料理長】
薩摩の迎賓館「城山ホテル」
究極のリゾート「天空の森」

自慢の一品

名店を渡り歩いた料理歴50年のシェフが作るフランス料理の最終章

東京の名店、六本木「キャラバン・サライ」、「城山ホテル」、「天空の森」等を渡り歩き、故郷の鹿児島や厳選した各地の旬の食材、そして"尾崎牛"と"中山牛"の二大黒毛和牛を使用した臨場感溢れる鉄板フレンチ

こだわりの食材

"旬"を活かした真っ直ぐな料理、 お客様が幸せになる料理

素材にこだわり抜いた地産地消を中心とするフランス料理は、JR九州が運行する“走る九州「36ぷらす3」黒の路”の車中におけるフレンチ松花堂弁当としても提供されている。

こだわり食材
牛肉全般 、 鮮魚全般 、 トマト

おもてなしの流儀

心からの笑顔

鹿児島や各地の旬を紡いだ、エレガントでラグジュアリーな劇場型の鉄板フレンチを“心からの笑顔”で提供致します。

"尾崎牛"と"中山牛" 二大黒毛和牛を使用する唯一のレストラン

35ヶ国のセレブを魅了する世界の"尾崎牛"と、和牛五輪金メダル鹿児島黒牛の最高峰"中山牛"を使用し、臨場感溢れる空間で、素材をよりダイレクトに味わえる"劇場型鉄板フレンチレストラン"

営業時間・定休日

営業時間

【月・火・土・日・祝】
ランチ 12:00~14:00 (L.O.13:30)前日までの完全予約制です
【月・火・金~日・祝】
ディナー 18:00~22:00 (L.O.21:00)前日までの完全予約制です

定休日

水・木曜日

フランス厨房 旬彩に行った4人の投稿から算出しています。

あなたにオススメのお店

鹿児島中央でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2022年1月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top