キョウテイダイコクヤ

蕎亭 大黒屋

  • ジャンル そば
  • 平均予算 ディナー:6000円
  • 最寄り駅 浅草駅 徒歩15分
  • 定休日 月・日曜日

03-3874-2986

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

日本酒にこだわっている

日本酒好きも納得する、蕎麦に合う全国の銘酒をオンリスト

蕎麦屋といえば酒はやはり日本酒。蕎麦との相性を考え、淡麗でキレがあり、軽めの口当たりの日本酒を約20種ほど取り揃えています。新酒や冷やおろしなどの季節酒もあります。

国産食材にこだわっている

大根など、蕎麦汁に添える薬味も自家栽培

蕎麦は長野県と新潟県産の在来種にこだわるほか、小麦粉の代わりのつなぎとして使う蕎麦粉にも常陸秋そばなどの品種改良を使用。蕎麦汁に添えられる辛み大根なども、店主自ら栽培した野菜を使っています。

演出・サービスに特徴がある

在来種の美味しさを引き出すべく、11台の石臼で自家製粉

石臼で手挽きするから美味しいのではなく、蕎麦の状態やその日の気候などを見極めて蕎麦粉を挽きその魅力を引き出すことが店主のモットー。自ら目立てした石臼を使うなど、細部にまで店主のこだわりは行き届きます。

食器・内装にこだわっている

師である片倉康雄氏直筆の書画が飾られた店内

店内に飾られた額入りの書は、店主の師である片倉康雄氏が80歳の時に筆をとったもの。「何でもない ありふれた 手打ちそば」と書かれた書は、今も店主が初心を思い返す言葉だと言います。

隠れ家的

夫婦ふたりで密やかに営む、隠れ家的な蕎麦の名店

浅草といっても店があるのは、外国人観光客などで賑わう繁華街から外れた閑静な住宅街の一角。名店の蕎麦の味をゆっくりと味わうには、これ以上ないロケーションもまたこの店の魅力のひとつです。

私がつくっています

菅野 成雄 氏

料理人
菅野 成雄 氏(スガノ シゲオ)

専門ジャンル: うどん・そば

友蕎子こと片倉康雄氏に師事。以来約45年を蕎麦打ちひと筋で貫く

1943年、東京都生まれ。蕎麦の世界へと足を踏み入れたのは28歳の時。当初は市ヶ谷にあった街の蕎麦屋に勤めたが、西神田【一茶庵】の蕎麦の味に感銘を受け、4年間の修業を積む。34歳で浅草柳通り沿いに【大黒屋】を構えた後、蕎麦の名人である故・片倉康雄氏に師事した。現在の地に移転したのは昭和61年。40年以上の蕎麦打ち人生でさまざまな蕎麦を打ってきたが、数年前より在来種の蕎麦を使い始め、その魅力を追求する。

もっと見る

営業時間・定休日

営業時間

【火~土】
18:00~22:00 完全予約制

定休日

月・日曜日

蕎亭 大黒屋に行った1人の投稿から算出しています。

favoreatユーザーが食べて
美味しかった料理レコメンド

天丼

天丼

浅草で地元の人に聞いて教えて貰った老舗。かき揚げの具材の大…

もっと見る

あなたにオススメのお店

浅草でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年4月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top