エド

惠土

046-876-3625

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

隠れ家的

時代の流れに逆行しているような、趣きある古民家

路地裏の奥の奥にひっそりと佇むお店。枝を張る木々は、まるでその姿を隠しているかのよう。これからいただく料理を、あれやこれやと思い浮かべながら進む石畳のアプローチ。心なしか歩くスピードが速くなります。

デートにおすすめ

丁寧につくられた料理を、ひとつひとつ味わう幸せのとき

蕎麦懐石のメインとなるせいろは、『粗挽きせいろ』と『手挽きせいろ』の二種類より選べます。今日はどちらをいただくのか、二人で興じるのもまた楽しい。ゆるやかな時間が進んでいきます。

接待・会食におすすめ

旬を盛り込む懐石料理。メインの蕎麦で通の舌を唸らせる

蕎麦に目がない取引先や食通の商談相手を納得させたいときには、ぜひ【惠土】へ。年配の方への配慮も考え、畳にはテーブル席を設置。蕎麦で攻める懐石料理に、厳しい顔の相手にも、きっと笑みがこぼれます。

食材にこだわっている

野菜は自然栽培でつくられたもの多用し、手づくりにこだわる

蕎麦だけでなく副菜も手づくりにこだわり、珍味と呼ばれるカラスミも自家製。オリーブオイルで滑らかに仕上げた蕎麦は、まるでパスタのよう。選りすぐりの食材を使うからこそできる、店主の遊び心に感服。

女子会におすすめ

蕎麦を甘味にアレンジ。口当たりがさっぱり『桜アイス最中』

桜アイス・お餅・小豆を、パリッとした最中でサンド。それぞれの食感の違いも楽しめます。甘さ控えめなので、懐石コースの〆としては最適。美味しい甘味は、スイーツ女子のお喋りのきっかけになりそうですよね。

くつろげる雰囲気

昭和初期に建てられた古民家にて、ゆったりとくつろいで

庭と和室を繋ぐ広縁に、昼間は明るい陽射しが差し込み、薄暮時は風情ある表情が見られます。食事の時間に癒しを求め、津々浦々より集う客人たち。庭を望む壁一面がガラス張りとなっているため、開放感も得られます。

料理・お店の雰囲気

桜アイス最中

 

店主お任せコース

 

コースの一品

 

コースの一品

 

店内の様子

 

葉山 森戸海岸の夕日

 

 

私がつくっています

惠土 氏

料理人
惠土 氏(エド)

専門ジャンル: 和食全般

蕎麦の奥深さに惚れ込み、神経を研ぎ澄ませて毎日臼を挽く職人

1968年生まれ。立川市の【蕎麦懐石 無庵】にて数年間、修業を重ねた。【無庵】での自家農園と自家製粉蕎麦に感銘を受け、自分も同じような環境で蕎麦を打ちたいと願うようになる。縁あって、海と山に囲まれた葉山の街を知り、環境の良さに惚れ込んだ。その後、自分の思い描いていた通りの古民家を見つけ改装。2006年、手で石臼を挽いた手挽き蕎麦と電動の石臼で挽いた粗挽き蕎麦を中心に据え【惠土】を開く。

もっと見る

営業時間・定休日

営業時間

【月~水・金~日・祝】
ランチ 12:00~15:00 (入店13時まで)
【月~水・金~日・祝】
ディナー 18:00~21:00 (入店19時30分まで)

定休日

木曜日 第一・第三金曜日

このお店のクチコミを見る

このお店のFacebookを見る

横須賀・久里浜・三浦半島のアクセスランキング

もっと見る

横須賀・久里浜・三浦半島でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

横須賀・久里浜・三浦半島で忘年会におすすめのお店

もっと見る

写真で料理や店内をチェック

ページトップ

Back to Top