ワインオステリアワドーロ

ワイン オステリア wa d’oro

050-5263-7645

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

箸で気軽に本格イタリアンが楽しめる、和テイストがプラスされたワインバー

入口の暖簾をくぐると扉の前には飛び石と白い玉砂利。まるで和食店のような造りですが、【ワイン オステリア wa d’oro】は、本格的なイタリアンとワインの店です。オーナーシェフは本場イタリアに留学経験があり、ソムリエでもある料理とワインの専門家。『宮崎和牛のグリル』は良質な肉をシンプルにグリルし、旨味たっぷりに仕上げ、その日のワインや料理に合わせて選んだソースを添えています。また、もう一人のシェフは漁師経験もある魚介のプロ。常に新鮮な素材が選び抜かれています。中でも『ホタテのカルパッチョ』は地元産青みかんのソースを泡立てて使ったまろやかさが特徴。箸を使って気軽にイタリアンを味わえるお洒落な一軒です。

ワイン オステリア wa d’oro
これだけは食べてほしいベスト3

泡のソースが口の中でふんわり香る『ホタテのカルパッチョ トマトウォータージュレ 青みかんの泡』

ホタテの薄造りにイクラと葉物野菜のカルパッチョ。地元愛媛の青みかんを使った泡のソースがのっています。やさしい泡が口の中で溶けて料理の味を一層引き立てる楽しい一皿。(キャビアのせ+500円)

メニューを見る

泡のソースが口の中でふんわり香る『ホタテのカルパッチョ トマトウォータージュレ 青みかんの泡』

最上級の肉をグリル。料理の取り合わせやワインでソースの味わいもかわる『宮崎和牛A5 マルシン』

上質な宮崎和牛の最上級A5ランクの肉をシンプルにグリル。肉本来の旨味が生かされています。付け合せやソースは、一緒に注文した料理やワインに合わせて変わるという凝った趣向です。

最上級の肉をグリル。料理の取り合わせやワインでソースの味わいもかわる『宮崎和牛A5 マルシン』

モチモチの自家製麺に和牛のボロネーゼソースが絡んだ贅沢な味わい『タリアテッレ アッラ ボロネーゼ』 

平打ちのパスタは自家製。エミリアロマーニャ州の伝統料理であるボロネーゼソースに和牛がたっぷりと使われています。トマトは控えめ、キノコとチーズの風味が生きたコクのある味わいです。(トリュフのせ+500円)

モチモチの自家製麺に和牛のボロネーゼソースが絡んだ贅沢な味わい『タリアテッレ アッラ ボロネーゼ』 

料理人 / 奥田 将吾 氏 (オクダ ショウゴ)

専門ジャンル:イタリア料理

幼少から料理好き。イタリア留学で磨いた腕を地元愛媛で振るう匠

1986年、愛媛県生まれ。子どもの頃から料理に興味があり、高校時代には料理屋でアルバイトを始めていた。料理専門学校を卒業後、イタリアに留学し、ミシュランの星つきレストランで修業。その後東京のイタリア料理店などを経て、2014年松山にイタリアンの店【Falco d’Oro】を出店。2016年には2店舗目の【ワイン オステリア wa d’oro】を開き、オーナーシェフとして日々研究を重ねつつ斬新な料理を生み出している。

プロフィールを見る

奥田 将吾 氏

ワイン オステリア wa d’oroの店舗情報

基本情報

店名 ワイン オステリア wa d’oro
TEL

050-5263-7645

089-945-0577

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 伊予鉄道線 大街道駅 徒歩2分
アクセス 大街道駅下車、国道11号を勝山町駅方向へ。一番町2丁目信号右折、二番町2丁目信号先ローソンの向かいです。
住所 愛媛県松山市二番町1-4-9 二番町CITYビル103 大きな地図を見る
営業時間
18:00~00:00 (L.O.23:00)
定休日 不定休
※日曜はコース予約のみ営業

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
5000円
クレジット
カード
UFJ, VISA, JCB, ダイナース, DC, UC, AMEX, NICOS, MASTER, セゾン, 銀聯

設備情報

キャパシティ 15人 ( 宴会・パーティー時 立席:20人 着席:15人 )
駐車場 あり

近隣にコインパーキングあり

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙

※貸切時のみ喫煙可

こだわり

このお店のFacebookを見る

松山・道後・伊予・その他中予のアクセスランキング

もっと見る

松山・道後・伊予・その他中予でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

松山・道後・伊予・その他中予で忘年会・新年会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top