キチジカニゾウ

吉次蟹蔵

050-5263-4982

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ネット予約

吉次蟹蔵は2017年7月11日~営業再開いたします。

中目黒にある大人の隠れ家【吉次蟹蔵】。北海道紋別産の釣キンキを使ったしゃぶしゃぶや、生きたまま直送された毛蟹を使った贅沢な鍋料理が味わえます。一般的には「キンキ」という名前で知られていますが宮城県での呼び名は「吉次(きちじ)」。皮目を炙って作った『キンキの昆布〆』は、塩やすだちでさっぱりといただけます。また、店主が特にこだわったという国産のワインは是非試してみたい一品。北海道から九州のワイナリーから取り寄せているので、気候やぶどうの品種によって酸味や甘み、渋みの違うワインが楽しめます。完全個室で、女子会や大事なお客様をお迎えしての接待にも理想的。プライベート感を重視するときに来たいお店です。

吉次蟹蔵
これだけは食べてほしいベスト3

蟹味噌が出汁に溶け込み、味の変化も楽しめる『毛蟹鍋』

数種類の味噌をブレンドした味噌にバターを加えた出汁でいただく逸品。唐辛子で下茹でした大根と毛蟹の相性も抜群です。北海道から毎日直送される、「生きた毛蟹」だからこその味わいが堪能できます。

メニューを見る

蟹味噌が出汁に溶け込み、味の変化も楽しめる『毛蟹鍋』

利尻昆布の上質な出汁で『キンキときのこしゃぶしゃぶ』

北海道紋別産の釣キンキと、厳選した5種類のきのこが味わえるしゃぶしゃぶです。少し粗目に作られた料理長自家製の柚子コショウで堪能する逸品。

利尻昆布の上質な出汁で『キンキときのこしゃぶしゃぶ』

ひとつひとつ手間ひまかけて作られた『酒彩盛合せ』

国産ワインや日本酒に合う盛合せです。スルメイカのイカわたのソルベ、あんきもの燻製、白バイ貝のうま煮、牡蠣のオイル漬け、いぶりがっこのマスカルポーネ添え。全て自家製で、時期に合わせてご用意しています。

ひとつひとつ手間ひまかけて作られた『酒彩盛合せ』

料理人 / 池田 保和 氏 (イケダ ヤスカズ)

専門ジャンル:和食全般

生きるために必要な「食」に携わり、たくさんの笑顔を見たい

1971年10月生まれ、千葉県出身。兄が寿司職人になったのがきっかけで、自身も料理人への道へ。幼いころから、飲食店で働く親を見ていたので、興味もあったという池田氏。高校卒業後、割烹料理屋で働き修業を積み、6年。その後も日本料理の店で技を磨き、現在に至る。喜んでもらえる料理を作っていきたいと語る。

プロフィールを見る

池田 保和 氏

吉次蟹蔵の店舗情報

基本情報

店名 吉次蟹蔵
TEL

050-5263-4982

03-3712-5211

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ネット予約

最寄駅 東急東横線 中目黒駅 徒歩2分
日比谷線 中目黒駅 徒歩2分
アクセス 「中目黒」駅から徒歩2分。
住所 東京都目黒区上目黒3-9-5 プラージュ目黒3F 大きな地図を見る
営業時間
【火~日・祝・祝前】
ディナー 18:00~01:00 (L.O.00:30)
定休日 月曜日

ネット予約

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
5000円

設備情報

店内パノラマ

大きなパノラマを見る

キャパシティ 32人 ( 宴会・パーティー時 着席:32人 )
駐車場 あり

※近隣にコインパーキング有。

詳細情報

こだわり

ネット予約カレンダー

201710
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18× 19× 20 21 22
23 24 25 26× 27× 28 29
30 31 1 2 3 4 5
201711
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16× 17× 18× 19×
20× 21× 22× 23× 24× 25× 26×
27× 28× 29× 30× 1 2 3

空席あり 残りわずか ×受付終了

このお店のクチコミを見る

このお店のFacebookを見る

中目黒・学芸大学・自由が丘・田園調布×居酒屋全般のアクセスランキング

もっと見る

中目黒・学芸大学・自由が丘・田園調布でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

中目黒・学芸大学・自由が丘・田園調布で女子会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top