アコ

阿古

050-5263-5239

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

素材の究極の味を引き出した炭火焼料理。気取らず、舌の肥えたゲストをもてなすときに

県外の食通も注目する和風居酒屋【阿古】。店に入ると、炙られた季節の食材のそそる香り。目利きを極めた料理人が市場で厳選する、その季節その日にしか味わえない鮮魚の刺身や炭火焼料理、メニューリストに載らない料理がずらりとあります。炭で炙りもてなすのは鮮魚や干物やタラの白子、ふわふわの笹かまなど。また冬季には天然真鴨のせり鍋も味わえます。日本酒は地酒が中心で県外の入手困難なお酒の用意も。カウンター席は調理場を囲む一つのテーブルのようで、自分のスタイルでひとり飲みを楽しむ人も「これ美味しいよ」「それ私も頼みたい」など会話をかわすことも。そんな雰囲気も魅力の【阿古】。早めの予約がおすすめです。

阿古
これだけは食べてほしいベスト3

ふっくら、香りと旨み豊かな大粒牡蠣の『カキフライ サラダ付き』 冬季限定!

身がふっくらとし、柔らかい食感がたまらない大粒牡蠣のフライ。噛みしめるごとに豊かな香りと濃厚なコクが幾重にも広がります。「ラッキョウ」や「ピクルス」が入った自家製のタルタルソースもポイントです。

メニューを見る

ふっくら、香りと旨み豊かな大粒牡蠣の『カキフライ サラダ付き』 冬季限定!

鮮度がよいからこそ味わえる贅沢な逸品。外はこんがり中はクリーミィー、炭火で炙る『タラの白子焼き』

鮮度がよくないと白子は形が崩れてしまい、焼けないそう。【阿古】が提供する白子は鮮度が高く、炭で炙っても形が崩れません。表面は香ばしく中はトロトロの白子を伊豆大島深層水の塩や柑橘の酸味と共に味わって。

鮮度がよいからこそ味わえる贅沢な逸品。外はこんがり中はクリーミィー、炭火で炙る『タラの白子焼き』

柔らかく上品な脂が口の中で広がる天然野鴨の「真鴨」と「爽やかなセリ」。相性も抜群の『鴨せり鍋』

捕獲期間が限られている真鴨の鍋は冬に食べておきたい逸品。真鴨の旨みが凝縮されたスープは鶏手羽ガラスープもブレドされた醤油ベース。シャキシャキとし香りのよいセリは、好評のカレー仕立ての〆にもトッピング。

柔らかく上品な脂が口の中で広がる天然野鴨の「真鴨」と「爽やかなセリ」。相性も抜群の『鴨せり鍋』

メニューを見る:

料理人 / 百武 稔 氏 (モモタケ ミノル)

専門ジャンル:和食全般

食通絶賛の目利き力、究極の味を引き出す確かな知識と匠の技

1947年仙台生まれ。もともと実家が料理屋であったため自然と料理人を志すようになる。15年間、料理長も務めた炭火焼料理店で料理人としての腕をふるった後、独立。現在の和風居酒屋【阿古】を開店する。厳選した鮮魚などの料理を出す他、時折子どもの頃に教わった仙台の郷土料理も提供。また極めた目利きや料理の腕で【阿古】をマスコミでも話題の人気店に。気さくで温和な人柄の持ち主。奥様とのもてなしも人を惹きつけるところ。

プロフィールを見る

百武 稔 氏

阿古の店舗情報

基本情報

店名 阿古
TEL

050-5263-5239

022-223-0341

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 仙台市営南北線 勾当台公園駅 徒歩4分
仙台市営南北線 広瀬通駅 徒歩7分
アクセス 勾当台公園駅下車徒歩4分。三越方面「南2」出口を出て直進。千松島ビル1階です。
住所 宮城県仙台市青葉区国分町2-11-11 千松島ビル1F 大きな地図を見る
営業時間
【平日・土】
17:30~23:30 (L.O.23:00)
定休日 日・祝日

お支払い情報

平均予算
【通常】
4500円
クレジット
カード
UFJ, VISA, JCB, ダイナース, DC, UC, AMEX, NICOS, MASTER

設備情報

キャパシティ 15人 ( 宴会・パーティー時 着席:15人 )
駐車場 なし

詳細情報

こだわり

このお店からのお知らせ

2016.03.31

春夏秋冬 それぞれの旬の食材の味わいを心ゆくまでどうぞ

メニューリストにない四季折々の素材の料理もお楽しみいただけます。旬の素材の美味しさを引き出した料理をひとつひとつ丹精こめてつくっております。ぜひ季節それぞれの味覚をご堪能ください。

もっと見る

このお店のクチコミを見る

仙台・国分町・一番町×和食全般のアクセスランキング

もっと見る

仙台・国分町・一番町でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

仙台・国分町・一番町で新年会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top