クラフタル

CRAFTALE

050-5263-4085

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

気鋭のガストロノミーが紡ぐ自然のテイルズ(物語)。美しきフレンチの世界へようこそ

2015年9月オープンの【CRAFTALE(クラフタル)】は、クラシックなスタイルをベースにオリジナルのメニューを提供するフレンチレストラン。技を意味する「CRAFT」と、物語を示す「TALE」を重ねた店名には、生産者・お店・そしてお客様で1つの物語を創作したいとの思いが込められています。無機質に統一された内装に、ウッディ―なテーブルを配置した店内は、シンプルでありながら自然や大地とのつながりを感じることができる空間。また、目黒川沿いという好立地で、春には満開の桜を前に食事を楽しむこともできます。メニューは7000円で8品のコース。豊かな食材を使ってシェフが紡ぎ出す唯一無二のストーリーを、心ゆくまでご堪能ください。

CRAFTALE
これだけは食べてほしいベスト3

鮎のコンフィ、ナスを様々な形で。

子持ちの鮎を柔らかくコンフィにして木の芽を貼り付け薄い生地で巻いてカリカリに焼き上げています。
鮎のソース。鮎をまるまる使ったピューレのソース。2種類のナスのピューレ。水ナスのサラダ。ナスのチップス。

メニューを見る

鮎のコンフィ、ナスを様々な形で。

鹿のロースト~鹿の下にはたくさんの根菜のスライス、カシスやサワークリームのソース。~

全体の構成を北のスープボルシチに見立てて鹿のジューシーな部分や根菜のみずみずしさ、酸味からくるご自身の唾液によってお口の中でスープになるイメージで作りました。

鹿のロースト~鹿の下にはたくさんの根菜のスライス、カシスやサワークリームのソース。~

料理人 / 大土橋 真也 氏 (オオツチハシ シンヤ)

専門ジャンル:フランス料理

すべての経験と知識を注いで自在に物語を紡ぐ、フレンチの匠

1984年1月、鹿児島県出身。幼い頃より抱いていた食への興味は、いつしか「食べる」から「つくる」へ。高校卒業後に大阪の辻調理師専門学校、さらに同フランス校へ進学し、帰国後は「ザ・ジョージアンクラブ」「ジョエル・ロブション」にて腕を磨く。再び渡仏し、パリのネオビストロ「サチュルヌ」での勤務を経て2013年に再び日本へ。「レストランアニス」にてオープニングから従事したのち、2015年9月に【CRAFTALE】をオープン。

プロフィールを見る

大土橋 真也 氏

CRAFTALEの店舗情報

基本情報

店名 CRAFTALE
TEL

050-5263-4085

03-6277-5813

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 東急東横線 中目黒駅 徒歩6分
アクセス 東急東横線「中目黒」駅より徒歩6分。
住所 東京都目黒区青葉台1-16-11 POPビル2F 大きな地図を見る
営業時間
【月・火・木~日】
18:00~23:00 (L.O.20:30)
【土・日】
ランチ 11:30~15:00 (L.O.12:30) ※ランチタイムの営業は土曜日&日曜日限定♪
定休日 水曜日
第2、第4火曜日

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
12000円
【ランチ】
10000円

設備情報

キャパシティ 24人
駐車場 なし

詳細情報

こだわり

このお店のクチコミを見る

中目黒・学芸大学・自由が丘・田園調布×フレンチのアクセスランキング

もっと見る

中目黒・学芸大学・自由が丘・田園調布でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

中目黒・学芸大学・自由が丘・田園調布で忘年会・新年会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top