リョウシズシカイレンマル

漁師寿司 海蓮丸

078-918-0141

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

地方の味を楽しめる

良質な漁場として全国的に有名な明石の海で育まれた厳選魚介

「明石焼き」でも有名なうまみが濃厚なタコ、良質なえさで育ち丸々と太ったアナゴのほか、明石の海の幸が盛りだくさん。それらを目利きの現役漁師が仕入れるのですから、おいしくないわけがありません。

日本酒にこだわっている

地元の地酒のほか「明石の魚に合う」という観点で選んだ日本酒

すし店である以上、日本酒にもこだわっています。地元・明石や灘など兵庫の地酒のほか、酒店と相談して「明石の魚に合う」という観点で選んだ全国の日本酒がそろっています。

接待・会食におすすめ

接待や会食では予算や希望次第で柔軟に対応可能

2人席、4人席のテーブル席にカウンター席のほか、6人席の半個室も。軽めの接待や会食に最適です。コース料理も用意されていますが、サービス精神旺盛な店主に予算や希望を伝えれば、柔軟に対応してくれます。

旬の食材にこだわっている

11時にせりで仕入れた生しらすが、ランチタイムには丼に乗る

『生しらす丼』は旬が限られた味覚。生のしらすは痛みが早く鮮度が命。11時のせりで仕入れたしらすがランチタイムには丼に乗せられる「昼網」の街・明石なら、他の地域では考えられない鮮度のしらすを味わえます。

食器・内装にこだわっている

「漁師直送」ののぼりや大漁旗で気軽に入店しやすい店に

「すし=高価」というイメージを払拭しようというこだわりがそこかしこに見られます。「漁師寿司」と冠した店名や、店内に掲げられた大漁旗は「漁師がやっているなら安いと思っていただけるはず」という店主の工夫。

料理・お店の雰囲気

 

 

 

 

 

 

私が食材を提供しています

戸田 祐平 氏

生産者
戸田 祐平 氏(トダ ユウヘイ)

専門ジャンル: 水産業

消えることのない「ほんまもんを食べてもらいたい」という熱意

すし店の経営者でありながら、20年のキャリアを誇る底引き網漁師でもある戸田氏。明石の豊かな海と魚介のうまさを知り尽くし、奥さまは小学校などで魚のさばき方を教える料理教室の講師ということもあって、年々積もっていったのは「ほんまもんの魚をもっと食べてもらいたい」という思い。その熱意は、2010年に鮮魚店をオープンさせても消えることなく、ついに2016年6月に【漁師寿司 海蓮丸】を開店させた。

もっと見る

営業時間・定休日

営業時間

【月・火・木~日・祝・祝前】
ランチ 11:00~14:30 (L.O.14:00)
【月・火・木~日・祝・祝前】
ディナー 17:00~23:00 (L.O.22:30)

定休日

水曜日

このお店のクチコミを見る

あなたにオススメのお店

明石でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

明石で夏飲みにおすすめのお店

もっと見る

この情報は2021年10月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top