シュンサイダイニングイートコヤ

旬菜ダイニングeーとこ屋

  • GoToイート 対象
  • 貯まる・使える

050-5263-5160

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

床尾 友聡 氏 トコオ トモアキ

学校卒業後創作料理の道へ。2015年、念願の旬菜創作料理店を開店

1978年京都府生まれ。実家は農家で、幼いころから野菜はとても身近な食材だった。京都衛生専門学校を経て、料理人となる。卒業後数年は和洋創作系の居酒屋で修業し、創作料理づくりを経験。その後、和食居酒屋で7年間腕を振るった。2015年12月に、念願の「野菜を使った創作料理のダイニング」である【旬菜ダイニング e-とこ屋】を、京都の繁華街中京区山崎町に開店。

専門ジャンル
創作料理
経験年数
19年

自慢の一品

こだわり野菜がぎゅっと詰まった『海老とアボカドの生春巻』

店の特徴である野菜が主役の料理の代表格。主に大阪近郊の契約農家が手作りしている新鮮で安全な野菜を使っています。季節によって使う野菜も変わるので、たまには紅芯大根のような珍しい野菜が入ることもあります。

こだわりの食材

魚は業者を通さず中央市場で直接仕入れ。鮮度が違います

野菜と共に鮮度にこだわっている素材が魚。中央市場に直接仕入れに行き、新鮮なものを料理人が選んでいます。季節で仕入れの魚も変わりますが、時節の新鮮な魚をお客さまに楽しんでもらうのが料理人のモットーです。

こだわり食材
鮮魚全般

おもてなしの流儀

ゆっくりくつろいで、語り合いながら食べられる雰囲気づくり

目指しているのは、くつろいだ雰囲気の中で、ゆっくりと語り合いながら食べられる、大人の居場所づくり。インテリアにも余計な装飾はせず、極力シンプルで落ち着いた雰囲気に仕上げています。

味に敏感で、健康志向の女性が喜ぶ品揃え

新鮮な野菜や魚介をたっぷり使い、メニューのジャンルも和食からエスニック、イタリアンまで幅広い品揃えです。健康志向で料理の味にもこだわりたい女性に喜ばれます。

営業時間・定休日

営業時間

【月~木・日】
17:00~00:00 (L.O.23:30)
【金・土】
17:00~01:00 (L.O.00:30)

定休日

無休

空席確認・予約する

旬菜ダイニングeーとこ屋に行った1人の投稿から算出しています。

このお店のクチコミを見る

あなたにオススメのお店

四条河原町周辺/寺町でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年11月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top