トリマブシ

とりまぶし

050-5263-3382

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ネット予約

米元 一正 氏 ヨネモト カズマサ

「唐揚げ」と「照り焼き」が導いた料理人の道

1978年鹿児島県生まれ。小さい頃の大好物は唐揚げ。照り焼きと唐揚げが、同じ鶏でつくった料理と知った時は驚いた。今、振り返ると、この時の驚きが鶏という食材の奥深さにひかれる下地になったかもしれない。社会に出てからは、鳥料理の名店や手づくりにこだわった料理屋などで腕を磨き、2015年に【とりまぶし】をオープン。鶏の深い味わいを料理で引き出すために、今も探求を続けている。

専門ジャンル
和食全般
経験年数
17年
修業したお店
博多水炊き八風5年、どんでんがえし3年

自慢の一品

新鮮食材と丁寧な下処理がうまさの源『とりまぶし御膳』

食材の新鮮さとていねいな下処理を重視しています。例えば、スープはきちんとそうじ(下処理)した鶏ガラでとっているので、味に雑味がなく旨さが際立つ。地味な作業を積み重ねて『とりまぶし御膳』をつくっています。

こだわりの食材

【とりまぶし】の企業秘密?「鶏ガラ」

スープは、新鮮な華味鳥の鶏ガラのある部位を煮て抽出しています。どの部位かは企業秘密。いろいろな部位を煮てはスープをとり、さんざん飲み比べ、やっと最も美味しいスープがとれる部位を見つけ出しました。

こだわり食材
鶏もも肉 、 鶏ガラ 、 米

おもてなしの流儀

水素水で料理をつくり、お茶を入れる

健康にいいといわれている水素水で料理をつくったり、お茶を入れたりなどしています。ささやかですが、お客様の健康に役立てば幸いです。

福岡・九州を感じられる当店、遠方からのお客様にも人気

福岡の「華味鳥」、佐賀の米「たんぼの夢」など、主に福岡・九州産食材を使用。食器は歴史ある福岡の小石原焼。料理でも食器でも福岡・九州を感じられる当店を、遠方からのお客様の接待にお役立てください。

接待

この料理人をチェックした人は、こちらの料理人もチェックしています

  • 馳走やまとや
  • 専門ジャンル:和食全般
  • バイト時代、お客さまとの触れ合いが楽しくて
  • [ 博多区/中洲/東区 ]
島子 裕朗 氏
森川 勇也 氏
古川 純弥 氏

営業時間・定休日

営業時間

11:00~23:00 (L.O.22:30)休憩時間はありません。通しで営業しております。

定休日

無休

ネット予約

favoreatユーザーが食べて
美味しかった料理レコメンド

とりまぶし

とりまぶし

まずは香ばしく焼かれた鳥をご飯と楽しみ、次に山椒や胡椒など…

もっと見る

このお店のクチコミを見る

このお店のFacebookを見る

このお店のInstagramを見る

博多・中洲×和食全般のアクセスランキング

もっと見る

博多・中洲でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

博多・中洲で女子会におすすめのお店

もっと見る

お店のメニューをチェック

ページトップ

Back to Top