イザカヤセン

居酒屋 せん

050-5385-8914

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

地元の黒毛和牛や大将厳選の超新鮮な魚貝類などの食材と手作りにこだわる人気の居酒屋

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

写真追加

大街道電停駅から徒歩5分、八坂通り沿いにある落ち着いた雰囲気の【居酒屋せん】は、地元食材や手づくりにこだわる鉄板居酒屋。牛肉は愛媛の黒毛和牛ブランド『伊予牛』を、魚介類も地元のその日にあがった魚貝を使用。それらの食材に手を加え心と愛情を込めた手づくり料理は、どれも料理人のこだわりが詰まった逸品。あっさりとした味わいで柔らかい食感が人気の『和牛ステーキ』や、刺身や天ぷらなどのメニューも充実、老若男女を問わず、料理を楽しめるお店。落ち着いた大人の雰囲気の店内で、親しみやすい大将との会話を楽しみながら味わう一品料理を、グループ飲みから、お一人様まで、誰もが楽しい時間を過ごせます。

居酒屋 せん
これだけは食べてほしいベスト3

プリプリとした食感と甘めのソースが食欲をそそる『エビマヨ』

プリプリとした食感のエビとシャキシャキのレタスを、程よい甘さで酸味がきいた自家製マヨネーズソースで。

メニューを見る

プリプリとした食感と甘めのソースが食欲をそそる『エビマヨ』

おすすめ!「月見つくね」 柔らかく、肉汁が飛び出す

鳥の軟骨入りで、柔らかいのに歯ごたえあり。肉汁溢れるアツアツのつくねに、卵黄を絡めていただきます。

おすすめ!「月見つくね」 柔らかく、肉汁が飛び出す

地元伊予牛のあっさりしていて柔らかい 『和牛ステーキ』 100g

あっさりとした脂で、ほどよいサシが入った柔らかい食感の伊予牛のステーキは、おろしポン酢とタレで。 100g

地元伊予牛のあっさりしていて柔らかい 『和牛ステーキ』 100g

料理人 / 大西 千広 氏 (オオニシ チヒロ)

専門ジャンル: 和食全般

お客様の「美味しい」のために、手間を惜しまず心を込める

1968年11月14日生まれ、愛媛県生まれ。幼少の頃から料理に興味を持ち、高校卒業後は親戚が営む居酒屋で料理の手伝いを行う。このとき、お客様の「美味しかった」という言葉が忘れられず、一度は異業種の道に進むも、料理人の道に。2012年【居酒屋せん】をオープン。手間を惜しまないをモットーに、地元食材を使い、心を込めた料理を提供し続ける。数年前に大病を患うが、それを機にお客様との縁も大切にしている。

プロフィールを見る

大西 千広 氏

ユーザー投稿写真

  • 牡蠣フライ

    牡蠣フライ

  • 刺し盛り

    刺し盛り

居酒屋 せんの店舗情報

基本情報

店名 居酒屋 せん
TEL

050-5385-8914

089-931-2152

営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご予約・ご来店時は事前にご確認をお願いします。

空席確認・予約する

最寄駅 伊予鉄城南線 大街道駅 徒歩5分
アクセス 八坂通りのローソンの向い側です
住所 愛媛県松山市三番町2-6-19 ネオ・アイエスビル 1F 地図を見る
営業時間
【平日・土・祝・祝前】
17:00~00:00 (L.O.23:30)
定休日 日曜日

空席確認・予約する

平均予算
【ディナー】
4000円
(飲み放題付きコース料理は、5000円~)
お支払い情報
クレジットカード可
VISA, JCB, ダイナース, AMEX, MASTER
電子マネー

マチカ使えます。

QRコード決済可
au PAY, PayPay

設備情報

キャパシティ 38人 ( 宴会・パーティー時 立席:50人 着席:25人 )
席数形態 カウンター7席、座敷(2~4名様)×4卓
最大25名様の宴席可能。
駐車場 なし

近隣のコインパーキングをご利用下さい

詳細情報

テイクアウト・
デリバリー
【テイクアウトあり】
禁煙・喫煙 喫煙可

受動喫煙対策に関する法律が施行されておりますので、正しい情報はお店にお問い合わせください。

こだわり
備考 ご宴会、貸切等はお気軽にご相談下さい。

ネット予約カレンダー

ヒトサラPOINTが貯まる

dポイント貯まる

居酒屋 せんに行った3人の投稿から算出しています。

このお店のクチコミを見る

あなたにオススメのお店

大街道/銀天街でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

大街道/銀天街で人気のレストラン アクセスランキング

もっと見る

この情報は2024年2月19日現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ

Back to Top

報告する