カニショウ

蟹翔 ~kanisho~

089-948-8181

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

お刺身で食べれるほどの鮮度の蟹が自慢!蟹の食べ放題もあり!蟹会席料理も充実!

松山で美味しい蟹を食べられるお店として知られる【蟹翔】。蟹は全て刺身で食べれる鮮度のもののみ取り扱う。素材本来の旨みを引き出す調理方法で仕上げらる蟹料理は逸品揃い。まず味わいたいのは『極太たらば脚丸ごと1本焼き』。プリプリとした食感と甘さを豪快に楽しめます。1階はカジュアルなテーブル席、2階は高級感のある個室。さらに本格蟹料理からリーズナブルな食べ放題まで用意されていりバリエーションの多さは、普段使いで蟹料理を楽しみたい方から、接待から特別な日のお祝いの席まで様々なシーンで楽しめるお店です。

蟹翔 ~kanisho~
これだけは食べてほしいベスト3

蟹鍋又は焼蟹か蟹ステーキ鉄板焼きのどれか食放題+蟹刺身食放題 プラス40品目食放題4980円(税別)120分 

プラス500円でボイル蟹も食べ放題にできます!
(お子様追加料金なし)
小学生1980円、3歳以上700円 120分間30分前OS。【お知らせ】
平成29年11月22日~平成30年1月末迄5980円(税別)小学生2480円、3歳上700円

メニューを見る

蟹鍋又は焼蟹か蟹ステーキ鉄板焼きのどれか食放題+蟹刺身食放題  プラス40品目食放題4980円(税別)120分 

最強コース食べ放題!アワビと蟹の網焼き食べ放題 プラス40品目食べ放題 120分

小学生1980円 3歳以上700円
120分(30分前LO)
【お知らせ】
平成29年11月22日より平成30年1月末まで 蟹仕入高騰のため7000円(税別)となりますのでご了承ください。小学生2480円、3歳上700円

最強コース食べ放題!アワビと蟹の網焼き食べ放題 プラス40品目食べ放題 120分

焼きたらば会席

・本日の小鉢
・ずわい蟹のお造り
・蟹の天婦羅
・焼たらば蟹
・蟹の釜飯か蟹握寿司
・蟹の鉄砲汁
・デザート

焼きたらば会席

料理人 / 長谷 栄治 氏 (ナガタニ エイジ)

専門ジャンル:和食全般

ホテルオークラで修業した和食のプロフェッショナル

1975年、愛媛県生まれ。料理人としてスタートを切り、神戸のホテルオークラの和食部門で修業。その後、故郷の愛媛にもどり、料理人としての腕をさらに磨く。【蟹翔】で10年目となり、蟹専門店ならでの、蟹本来のおいしさにこだわった料理を提供し続けている。

プロフィールを見る

長谷 栄治 氏

蟹翔 ~kanisho~の店舗情報

基本情報

店名 蟹翔 ~kanisho~
TEL

089-948-8181

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 伊予鉄城南線 大街道駅 徒歩3分
アクセス 大街道と三番町の交差点より東へ(八坂方面)二つ目の交差点を左へ
住所 愛媛県松山市三番町2-9-5 大きな地図を見る
営業時間
【火~日・祝】
ディナー 17:00~23:00 (L.O.22:00)
【土・日・祝】
ランチ 11:30~15:00 (L.O.14:30) ※お昼の食べ放題は午後13:30までにご来店ください
定休日 月曜日
※祝日の場合はAM11:30から営業しています。

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
5000円
【ランチ】
2500円

設備情報

キャパシティ 70人
駐車場 なし

詳細情報

こだわり
ホームページ http://kanisho.jp

このお店からのお知らせ

2017.09.27

土・日・祝 ランチ限定!蟹しゃぶ会席半額!7500円→3750円に!(^_-)-☆

【会席をお得に食べれる企画が10月限定登場!】
本日の前菜・蟹のお刺身・蟹みそ・たらばとずわい蟹のしゃぶしゃぶ鍋・蟹の天ぷら・蟹釜飯か 蟹の握り寿司・蟹鉄砲汁、デザート

他のサービスとの併用不可

2017.09.27

○ご予約状況が混雑しておりネット予約中止しています。ご迷惑おかけしますがお電話にてどうぞ〇

週末を中心に、お席のご予約大変混雑しております。<br />お早目にご予定くださいませ<br />
平日電話受付PM3時30~ 土、日、祝日受付AM11時~
●尚、カード支払いは受け付けておりません。ご了承ください。

もっと見る

このお店のクチコミを見る

このお店のFacebookを見る

松山・道後・伊予・その他中予×和食全般のアクセスランキング

もっと見る

松山・道後・伊予・その他中予でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

松山・道後・伊予・その他中予で忘年会・新年会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top