ミランナタラジ

ミラン・ナタラジ

050-5263-4140

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

ヘルシーメニュー

ビーガン(完全菜食主義)の方でも安心なメニューを

ナンは全て国産小麦を使用。また、レストランで扱うのは難しいと言われている“天然酵母”にこだわっています。さらには、玉子や牛乳を使わない「小松菜ビーガンナン」もご用意。完全菜食主義の方も、どうぞ。

食材にこだわっている

無農薬と有機肥料、徹底的にこだわる野菜

バラエティー豊かな19種類のカレーは、全て野菜カレー。そして野菜は全て自家栽培。南房総、山梨、蓼科にて、風土に合った野菜を完全無農薬と有機肥料で育てています。土の香りがする野菜をぜひご賞味ください。

くつろげる雰囲気

人と人との距離感に、温かさを感じられます

周囲の人と視線を合わせないように、向きを変えながら設置しているテーブル。さらには、ゆったりとしたタープや柱で仕切られた空間も配置。心地よいざわめきが、ホッとする空間を生み出しています。

食器・内装にこだわっている

日本にいながら、異国情緒を満喫できるように

渋谷の街から足を踏み入れると一転、そこにはインドの世界が広がります。繊細な宝石細工が埋め込まれた絵画や緻密な手作業の木彫り細工、そしてガネーシャ像やラクシュミ像など、それはまるでギャラリーさながら。

結婚式二次会・パーティーにおすすめ

艶やかなシャンデリアの下、気品と風格を兼ね備えたフロア

広々とした店内は、テーブルを移動することによってバンケットルームとしても利用可能。渋谷という場所がら、結婚式の2次会や記念日、またはサプライズパーティなどもぜひ。大勢で集まり、賑やかに過ごしましょう。

デートにおすすめ

光が差し込む窓際は、開放感にあふれ居心地もgood

窓際の席に座り、道行く人を眺めながら楽しい食事タイムを。料理には、お肉の代わりにソイミートが入っているものもあり、ボリュームを求める男性にもベストな一品が選べます。デートの食事にもぴったり。

女子会におすすめ

カロリーや栄養バランスが気になる女子におすすめ

お肉やお魚を、全て野菜に変えていただきます。カレー、ナン、ライス…と一通り食べたい女子は、セットメニューをどうぞ。添加物を使わない料理はとても食べやすく、その美味しさに、はまる女子が続出。

オシャレな雰囲気

こだわりの空間が、あなたの大切な時間をお約束

ひとつひとつの調度品がとても精密につくられており、お店全体に洗練された空気が漂います。外の喧騒とはうらはらに、店内に流れる時間はとてもスロー。落ち着いた食事の時間を過ごせます。

ビュッフェ・食べ放題がある

平日ランチブッフェ 食べ放題

カレーブッフェ
・4種の日替わりカレー(メインカレー、甘口カレー、スープカレー、豆カレー)
・天然酵母ナンビーガンナン(卵・ミルク不使用)・ターメリック(ウコン)ライス・サラダ
・デザート

このお店からのお知らせ

私がつくっています

サダナンダ 氏

料理人
サダナンダ 氏(サダナンダ)

専門ジャンル: インド料理

何よりも“愛”が大事。ひとつのものを守るための潔さを持つ

インド西部・グジャラート州出身。優しい母親の温かい家庭料理で育ち、自らも料理を人に振る舞うことが大好きだった。その上、インドの国家試験に合格するほどの秀才だったので、役人としての前途洋々の将来も約束されていた。そして、ひとりの日本人女性と巡り合い結婚。その後、【ナタラジ】オーナーとの出会いもあり、安定した地位も名誉も投げ打ち、日本で料理人としての道を極めることを決意するに至る。ついに、1990年来日。

もっと見る

営業時間・定休日

営業時間

ランチ 11:30~17:00 (L.O.16:30)
ディナー 17:00~23:00 (L.O.22:30)
カフェ 15:00~18:00 (L.O.17:30)
ブッフェ 11:30~15:00 90分制です

定休日

無休 12月30日ランチ後(pm3:00Lo)より1月1日までお休み。

空席確認・予約する

お店に行った1人が
こんなシーンで利用しています

デート50%

食事会50%

favoreatユーザーが食べて
美味しかった料理レコメンド

ベーガンきのこマカンワラとナン

ベーガンきのこマカンワラとナン

ナンが大きい。カレーは本場もの

もっと見る

このお店のクチコミを見る

渋谷のアクセスランキング

もっと見る

渋谷でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

渋谷で忘年会・新年会におすすめのお店

もっと見る

この情報は2020年5月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top