オルタッジョ

オルタッジョ

050-5870-9471

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

心落ち着く空間で生産者から野菜やお肉,魚すべての食材にこだわった本格イタリア料理

越谷の人々の食を支える越谷市場内、異世界へと迷い込んだかのような不思議な空間にある、白を基調したオシャレなリストランテ【オルタッジョ】。名店【アルベロヴィラッジョ】の洗練された技術をそのままに、地域の人々が気軽に集える場所でありたいというシェフの想いがコンセプト。新しくもありどこか懐かしい旬の食材を織り込んだスペシャリテは、イタリアと日本の食文化や郷土料理など魅力的な共通点を伝えていきたいと考えているからこそ。店内はカジュアルに過ごせる明るいフロアと記念日や接待にふさわしいシックな空間が両立。家族や友人、そして大切な人と過ごす上質な時間をゆったりと楽しむ事ができるお店です。

オルタッジョ
これだけは食べてほしいベスト3

甘みの強い新鮮野菜と上質なお肉とのマリアージュ『小形牧場牛と野菜のグリエ』

独自の配合飼料で丹精込めて育てられる「小形牧場牛」は、上質な脂身と赤身の味が濃いのが特徴。河北野菜研究所から届く旬の濃厚な野菜と一緒に味わいます。

メニューを見る

甘みの強い新鮮野菜と上質なお肉とのマリアージュ『小形牧場牛と野菜のグリエ』

専属ピッツァイオーロが焼くこだわりの『ピッツァ各種』

市場厳選の食材やシェフ自ら見極めた逸材を使用した、界隈では希少なモチモチとした食感がくせになる本格的ナポリ風ピッツァ。最先端の石窯で焼き上げています。

専属ピッツァイオーロが焼くこだわりの『ピッツァ各種』

スープ仕立てのメインディッシュ『魚介たっぷりナポリ風ブイヤベース』

魚介の旨みがオリジナルの配合を加えたスープに加わり、出合ったことがない特別な味わいを楽しめます。スープはパスタやリゾットへのアレンジも可能。

スープ仕立てのメインディッシュ『魚介たっぷりナポリ風ブイヤベース』

料理人 / 木村 清史 氏 (キムラ キヨシ)

専門ジャンル:イタリア料理

自分の店をオープンしたいという夢から始まった料理人

1980年、埼玉県生まれ。地元でレストランバーを営む知人の姿を見て自分もいつか店を持ちたいという思い料理人となった。目黒の日本料理店に入りキャリアをスタート。次に南青山にあった【アル・ソリト・ポスト】に入店し本格的にイタリア料理の修業を開始。都内で修業を続け25歳で地元に戻り【アルベロヴィラッジョ】で独立を果たした。2016年には新しいコンセプトと共に【オルタッジョ】をオープン。日本イタリア料理協会会員。

プロフィールを見る

木村 清史 氏

オルタッジョの店舗情報

基本情報

店名 オルタッジョ
TEL

050-5870-9471

048-915-5630

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 JR武蔵野線 南越谷駅 徒歩20分
JR武蔵野線 越谷レイクタウン駅 徒歩20分
アクセス JR武蔵野線「南越谷駅」から東へ20分程。越谷市場内にあります。
住所 埼玉県越谷市流通団地3-2-1 地図を見る
営業時間
ランチ 11:00~16:00 (L.O.15:00) 貸切や満席の日もございます。ご予約をおすすめいたします。
ディナー 17:00~22:00 (L.O.21:00) 貸切や満席の日もございます。ご予約をおすすめいたします。時間外のご予約もご相談ください。
定休日 月曜日
ご予約、貸し切りのご要望はお受け致します。

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
3000円
ランチタイムとあまり変わらずお得にお楽しみいただけます。
【ランチ】
1500円
クレジット
カード
UFJ, VISA, JCB, ダイナース, DC, UC, AMEX, NICOS, MASTER, セゾン

設備情報

キャパシティ 60人 ( 宴会・パーティー時 立席:60人 着席:40人 )
駐車場 あり

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙
こだわり
ホームページ http://www.albero-villaggio.com/

このお店からのお知らせ

2018.02.02

嬉しいランチ限定メニューが10時~ご注文いただけます。

嬉しいお得なランチメニューが朝10時からご注文いただけます。
ごゆっくり、お楽しみくださいませ。

もっと見る

このお店のクチコミを見る

このお店のFacebookを見る

越谷・草加・春日部×イタリアンのアクセスランキング

もっと見る

越谷・草加・春日部でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

越谷・草加・春日部で女子会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top