ジンギスカンヒツジカイノミセイタダキマス

ジンギスカン羊飼いの店『いただきます。』

050-5263-3002

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

北海道産の羊肉で味わうソウルフード、食の根源にこだわったジンギスカン料理店

道産子が大好きな『ジンギスカン』を、北海道産の羊肉をで味わえる【ジンギスカン羊飼いの店『いただきます。』】。自社牧場で育てられる肉専用種「サフォーク」は元々生産量も少なく、北海道のジンギスカン店でも高級肉として扱われるほどの希少さ!A5ランクの和牛より高価なお肉をリーズナブルに味わえます!やわらかい1歳未満の「ラム」や、「マトン」より若年の「ホゲット」を使用。お肉の深みと濃厚さを味わうには、塩胡椒で味わうのがベストです。直送だからこそ「レバー」や「サガリ」など希少部位に出会えます。8名までの個室も完備。カウンター席もあるので一人でも気軽に入れます。北海道名物でおもてなしをしたい時、重宝するお店。

ジンギスカン羊飼いの店『いただきます。』
これだけは食べてほしいベスト3

まずはここから。北海道産羊肉の焼肉をスタート『ジンギスカン』

赤身の色の濃さ、そして濃厚なのにさっぱりとした味わいがくせになります。

メニューを見る

まずはここから。北海道産羊肉の焼肉をスタート『ジンギスカン』

お肉本来の旨みを楽しめる深い色が美しい『ロース』

高級フレンチでもよく利用される贅沢な部位。お肉のジューシーさがしっかりと感じられます。

お肉本来の旨みを楽しめる深い色が美しい『ロース』

しっとりとした食感を味わえる、珍しい『ひつじのレバー』

レバーが苦手だという人も好んで食べられるほど人気の一品。出会える楽しみもある数量限定の部位。

しっとりとした食感を味わえる、珍しい『ひつじのレバー』

生産者 / 中島 康晴 氏 (ナカジマ ヤスハル)

専門ジャンル:和食全般

北海道のソウルフードを、道産食材にこだわり提供したい

昭和36年4月12日生まれ、京都府生まれ生後100日で札幌へ。飲食業界との出会いは学生時代のアルバイト。別の仕事を長年していたが北海道のソウルフード『ジンギスカン』のために立ち上がった。北海道産羊肉の専門店をつくるべく、まずは羊を飼うところからスタート。徐々に頭数を増やし、9年後の2012年に【ジンギスカン羊飼いの店『いただきます。』】をオープン。食に責任をもつ大人として子供たちとの絆を深める活動もしている。

プロフィールを見る

中島 康晴 氏

ジンギスカン羊飼いの店『いただきます。』の店舗情報

基本情報

店名 ジンギスカン羊飼いの店『いただきます。』
TEL

050-5263-3002

011-552-4029

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 札幌市営地下鉄南北線 すすきの駅 徒歩2分
札幌市営地下鉄東豊線 豊水すすきの駅 徒歩4分
アクセス 地下鉄南北線すすきの駅から徒歩2分、
住所 北海道札幌市中央区南五条西5-1-6 大きな地図を見る
営業時間
【平日・土・祝前】
11:30~03:00
【日・祝】
11:30~23:00
定休日 無休

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
3000円

設備情報

キャパシティ 宴会・パーティー時 着席:23人
席数形態 カウンター23席、個室1室(4~8名)
駐車場 あり

冬季間のみ3台

詳細情報

こだわり
ホームページ http://http://xn--u8jf3af20ad.net/

このお店からのお知らせ

2016.02.08

夕張の大自然で育てられた、道産子の魂「サフォーク」を使った『ジンギスカン』をぜひご堪能ください

国産の羊肉をたくさんの人たちに知ってもらいたい、食べてもらいたいという思いから牧場をスタート。素材の美味しさをそのままにあじわっていただけるよう、薄口のタレや塩、レモンなどでお召し上がりください。

もっと見る

このお店のクチコミを見る

すすきの×ジンギスカンのアクセスランキング

もっと見る

すすきのでランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

すすきので夏飲みにおすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top