テンキンホンテン

天金本店

050-5263-3441

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ネット予約

伝統の技を大切に、食材の美味しさを活かした料理を堪能できる老舗和食店

「季節を感じられる料理を堪能していただきたい」と、旬の素材を中心に職人の確かな技術を伝承する老舗【天金本店】。食材の味わいを大切にした料理を楽しめます。中でも上質な鮮魚を堪能できる『旬の厳選刺身盛り合わせ』は必ず注文したい一品。本マグロを始め、その日の良質な魚を存分にいただけます。うなぎや天ぷらなど定番のメニューから、洋食に和のアレンジを加えたオリジナルのメニューも。店内はお座敷やカウンター席などフロアごとに異なり、さまざまなシーンで利用ができるのも魅力。宴会はもちろんお祝いの席には個室で、大切な方とのお食事はカウンターでしっとりと。思い思いのスタイルで季節の味を満喫してみてはいかがでしょう。

天金本店
これだけは食べてほしいベスト3

雲丹のピューレを使った贅沢な濃厚スープが美味しさの決め手『うにしゃぶ』

生でもいただける雲丹をスープに使った一品。一口で濃厚な雲丹の甘みが口いっぱいに広がります。〆には「おじや」がおすすめ。旨味が溶け合ったスープは最後の一滴まで美味しくいただけます。

メニューを見る

雲丹のピューレを使った贅沢な濃厚スープが美味しさの決め手『うにしゃぶ』

四季折々の旬の魚介を堪能できる『旬の厳選刺身盛り合わせ』

鮮度、質にこだわって仕入れた、その日一番の美味しいネタをいただけます。マグロは生本マグロしか使わないというこだわり。旬を存分に味わえる一皿です。

四季折々の旬の魚介を堪能できる『旬の厳選刺身盛り合わせ』

やわらかくコクのあるスープが魅力『牛テール赤の情熱』

選び抜いた牛テール肉を赤ワインと赤味噌でじっくりと煮込んだ逸品。肉は口の中でホロホロに崩れる柔らかさ。赤味噌のコクが肉の美味しさを引き立てています。

やわらかくコクのあるスープが魅力『牛テール赤の情熱』

料理人 / 佐子 正 氏 (サコ タダシ)

専門ジャンル:和食全般

伝統の味を守りつつ、常に新しい味の探求も続けています

とても料理が好きで、自然と料理人の道を志す。旭川の【大雪乃蔵】では、和食全般を修業。本格コース料理から手軽なランチまでおもてなしの料理を学ぶ。モダンでおしゃれ、既成概念にとらわれない斬新な料理はこの店から引き継いだといえるかもしれない。伝統ある【天金本店】でも、伝統の味を守りつつ、常に新しい試みでお客様を喜ばせることも忘れない。常に食材と向き合い、素材の味を最大限に生かすよう心がけている。

プロフィールを見る

佐子 正 氏

天金本店の店舗情報

基本情報

店名 天金本店
TEL

050-5263-3441

0166-22-3220

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ネット予約

最寄駅 JR各線 旭川駅 徒歩5分
アクセス JR旭川駅下車徒歩5分。平和通買物公園を直進し、三条通りを左折した右手にあります
住所 北海道旭川市3条通7丁目 大きな地図を見る
営業時間
ランチ 11:30~14:00 (L.O.14:00)
ディナー 16:30~22:30 (L.O.22:00)
定休日 不定休
※詳しくは天金ホームページのお知らせ欄をご覧ください。http://www.tenkin.info/

ネット予約

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
6500円
3000円~10000円までご予算に応じます
【ランチ】
1200円
クレジット
カード
VISA, JCB, UC, AMEX

設備情報

キャパシティ 100人 ( 宴会・パーティー時 立席:100人 着席:70人 )
駐車場 なし

詳細情報

こだわり
ホームページ http://www.tenkin.info/

ネット予約カレンダー

201712
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15TEL 16TEL 17TEL
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
201801
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

仮予約可 ×予約不可 TEL要問い合わせ

このお店のクチコミを見る

旭川・富良野・留萌×和食全般のアクセスランキング

もっと見る

旭川・富良野・留萌でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

旭川・富良野・留萌で忘年会・新年会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top