ミヤザキリョウリデンデンデン

宮崎料理 でんでんでん

050-5263-1607

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

廣瀬 智哲 氏 ヒロセ トモアキ

「手に職を」と料理の道へ進み、和食割烹から宮崎郷土料理店へ

1971年生まれ、東京都出身。高校在学中にアルバイトした和食割烹店へ、「サラリーマンより手に職を」とそのまま就職。その後約10年に渡り同店舗で修業を積み、知識と技術を磨く。その後飲食店を経営していた常連客からスカウトを受け、また割烹店の店長からも「別の店でも修業をすべき」との後押しを受け、現在の【宮崎料理 でんでんでん】の店長に。宮崎料理店としては草分け的な同店で約18年間腕を振るい続ける。

専門ジャンル
和食全般
経験年数
35年

自慢の一品

よりジューシーなモモ肉を使った名物料理『チキン南蛮』

宮崎料理と言えばやっぱり『チキン南蛮』。胸肉よりジューシーで脂も多いモモ肉を使用しています。歯ごたえもあるし味も濃く、切り分けていますので箸でも食べやすいですよ。

こだわりの食材

郷土料理に合うのは郷土の素材。宮崎産のものにこだわっています

とにかく宮崎産の素材を使うこと。豚は都城市の「きなこ豚」、牛は「EMO牛」、鳥は「霧島地鶏」、そして野菜は綾町の市場から取り寄せています。肉はその都度、野菜と魚は毎週1度新鮮なものを仕入れています!

おもてなしの流儀

焼酎ロックは飲みやすいクラッシュアイスで提供します

宮崎焼酎は大体20度と度数が低め、当店では焼酎ロックにはクラッシュアイスを使い、より溶けやすいので水割りでなくとも飲みやすいようにして提供していますし、通常のロックアイスでもお出しできます。

珍しい素材はカウンターに陳列。気になったら一声かけてください

珍しいお酒や野菜を仕入れた際には、そのままカウンター上に並べています。メニューにはない素材の場合は、お気軽に「これは何?」と一声かけてみてください。他にもどんどん話しかけていただければ嬉しいですね。

営業時間・定休日

営業時間

【月・火・木・金】
ランチ 11:30~14:00 (L.O.13:30)
【月・火・木・金】
ディナー 17:30~00:00 (L.O.23:00)
【水・土】
ディナー 17:00~23:00 (L.O.22:30)

定休日

日・祝日

宮崎料理 でんでんでんに行った4人の投稿から算出しています。

あなたにオススメのお店

赤坂でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年4月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top